オオブタクサ(大豚草)
 オオブタクサ(大豚草)は、キク科ブタクサ属の1年草です。オオブタクサは、ブタクサの大型版で、1952年に静岡県清水港で最初に発見された、北アメリカ原産の帰化植物です。現在は日本全土に分布します。生態系被害防止外来種(旧要注意外来生物)に指定されています。名の由来は、現地名hogweed(hog豚+weed雑草)の直訳から。詳細は不明で、豚しか食べない草との説があります。

 キク科(Asteraceae Bercht. et J.Presl (1820))は、世界に約950属2万種が分布します。日本には約70属360種があり、帰化植物は100種以上あります。Asteraceaeは、aster(星)の意味。保留名のCompositae Giseke, 1792は、「合成された」との意味から。ブタクサ属(Ambrosia L. (1753))は、約25種あり、日本には帰化種のみで自生種はありません。

 草丈は100~300cmになります。葉は対生し、20~30cmの大形で、掌状に3~5裂して、鋸歯があります。ブタクサの葉は細かく切れ込んだ複葉で、ヨモギの葉に似ているのに対し、オオブタクサはクワに似ています。別名クワモドキ(桑擬き)の名はここから来ています。

 花期は8月~9月頃で、花径は3~4mmです。雌雄同株で、上部に雄花、下に雌花があります。舌状花や花弁はありません。果実は偽果です。突起が6個ある総苞に包まれ、中に長さ7mm程の1個の痩果があります。染色体数は、2n=24。

 風媒花であるので、ブタクサ同様、大量に花粉を飛ばす花粉アレルギーの原因植物です。花期には、キク科植物のアレルギー患者が増えます。その人達にとっては、ブタクサ・オオブタクサは目の敵となっている事でしょう。近くへ寄って葉の形状を確認するなど、とてもできない事かもしれません。また、名前を聞いただけで耐えられないという人がいるかもしれませんが、くれぐれも、セイタカアワダチソウ(背高泡立草)と間違えないようにして下さい。

Japanese common name : Oo-butakusa
e0038990_17135578.jpg
Ambrosia trifida L.

e0038990_1714846.jpge0038990_17141878.jpg
茎は分岐しながら3m程になり、上部に雄花、下に雌花をつける。葉腋に偽果をつける。

e0038990_17143010.jpge0038990_1714409.jpg
茎から枝分かれして葉腋部から花序を出す。葉は対生し掌状に3~5裂する。


オオブタクサ(大豚草)
別名:クワモドキ(桑擬き)
キク科ブタクサ属
学名:Ambrosia trifida L.
花期:8月~9月 1年草 草丈:100~300cm 花径:3~4mm

e0038990_1095350.gif

【学名解説】
Ambrosia : (神の食物)/ブタクサ属
trifida : trifidus(三中裂の)
L. : Carolus Linnaeus(1707-1778)

撮影地:静岡県静岡市
安倍川/河口から0km 左岸河川敷 2005.09.14
安倍川/河口から6.5km 左岸河川敷 2015.10.06
[Location : Shizuoka City, Shizuoka Prefecture JAPAN]

26 September 2005, 7 October 2015
Last modified: 16 August 2016
e0038990_1703595.gif

[PR]
by pianix | 2005-09-26 00:00 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://pianix.exblog.jp/tb/1127455
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mico at 2005-09-27 15:31 x
ブタクサ変な名前ですね。名前は聞いたことがありますが・・・
Commented by pianix at 2005-09-27 19:22
豚という言葉に異様に反応する人がいます。
我が家では時に横行しますが、分かっている事なので笑いに変わります。……変わらざるを得ない?
英名「Ragweed」からすると「ぼろ草」あたりに収まるような感じですが、誰なんでしょうね、こんな名前を付けた犯人は。
学名ならと思うでしょうが、やはりふさわしくない名前。
ほんと、ブタクサって変な名前ですね。
Commented by yamome516 at 2005-09-28 00:10
みんなが言ってるブタクサって、ハルジオンの事だと思っていました。
花粉症で有名にになりましたよね?(笑い)
Commented by pianix at 2005-09-28 18:53
ハルジオン(春紫苑)は、牧野富太郎博士命名ですね。
このブログの「タイトルロゴ」の花はハルジオンです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ハッカ(薄荷) ウスオエダシャク(薄尾枝尺) >>