キタキチョウ(北黄蝶)
 どんな小さな生物でも貴重ですが、その「貴重」ではなくて黄色の蝶だからキチョウ(黄蝶)。普通に見られる蝶ですが、モンキチョウよりも、やや小型種です。忙しいのか楽しいのか、よく分からないほど活発に動き回っていました。成虫越冬し、春先から飛び回っています。模様ですが、私には菓子のプリッツの焼き目のような感じに見えてしまいます。英名は、Common Grass Yellow。

 キチョウ属(Eurema Hubner, 1819)には以下の仲間がいます。

タイワンキチョウ:Eurema blanda arsakia (Fruhstorfer,[1910])
ツマグロキチョウEurema laeta betheseba (Janson,1878)
ホシボシキチョウ:Eurema brigitta (Stoll, [1780])

参考:モンキチョウ(紋黄蝶)ツマグロキチョウ(褄黒黄蝶)

Japanese common name : Kita-kichou
e0038990_21225790.jpg
Eurema mandarina (de l'Orza, 1869)


キタキチョウ(北黄蝶)
チョウ目(鱗翅目)シロチョウ科モンキチョウ亜科キチョウ属
学名:Eurema mandarina (de l'Orza, 1869)

e0038990_2163229.gif

体長:(前翅長)18~27mm/(開張)35~45mm
出現期:3月~11月
分布:本州・四国・九州・沖縄
食草:ハギ類(メドハギ)・マメ科(ネムノキ)

撮影地:静岡県静岡市
安倍川/河口から9.0km 右岸河川敷 2005.10.06
[Location : Shizuoka City, Shizuoka Prefecture JAPAN]

Last modified: 9 October 2005
e0038990_1703595.gif

[PR]
by pianix | 2005-10-09 00:00 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://pianix.exblog.jp/tb/1354918
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 青灰色猫 at 2005-10-25 12:04 x
先日写した黄蝶の名前と、英語名もしくは学術名が知りたくて、検索してここにたどり着きました。ほかにもいろいろと参考になるものも多く助かります。有り難う。
Commented by pianix at 2005-10-25 14:33
青灰色猫様
サイトを拝見いたしました。
全部英文なのですね。それで英名を知りたかったと言う事で。
英名も載せておけば良かったかもしれません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ヒヨドリバナ(鵯花) キンモクセイ(金木犀) >>