ツノナス(角茄子)-2
 ツノナス(角茄子)は、ナス科ナス属の1年草です。どうでしょう、この角度から見るとキツネの顔に見えますか? 少し無理をしてもらってツノナス(角茄子)の実に、こちらを向いてもらいました。豚には見えませんよね。

 ナス科(Solanaceae Juss. (1789))は、世界に90属約200種が分布します。日本には、6属14種が分布します。ナス属(Solanum L. (1753))は、世界の温帯から熱帯に約1400種があり、日本には12種があります。

 このツノナスは、河川敷に設けられたグランドの一角にありました。地域のご老人達が楽しみのために植えたものかと思います。果実はアルカロイドを含み、中毒を起こすと言われていて食べられません。ですから、できれば「食べるな危険」の表示を掲げてもらえたら良いかと思います。河川敷へは子供達も遊びに来ます。何かの拍子に口に入れる事が無いように注意が必要かもしれません。勿論、食べなければ大丈夫で、触ったぐらいでは何ともありません。生け花用に売られています。観賞用ですから食べる事はないと思いますが、お子さんをお持ちの家庭では要注意かもしれません。

 ある方から唐辛子で一番辛いと言われるハバネロ種を頂きました。種をさわったのを忘れて、眠気がさした瞼を擦ったら、猛烈な痛みがして目を開ける事ができなくなってしまった事があります。それと同じようなものは幾つかあります。植物を触ったら手洗いを忘れないようにする事が必要です。このグランドの花壇で、命に関わる猛毒を持つ他の植物を見つけて驚きました。誰もが触れる事ができてしまう場所では、相当の注意を払って植栽すべきものと思います。

 それにしても、ツノナスの果実は可愛いです。おもちゃみたいです。

参考:ツノナス(角茄子)-1

Japanese common name : Tuno-nasu
e0038990_15594317.jpg
Solanum mammosum L.


ツノナス(角茄子)
別名:キツネナス(狐茄子)/流通名:フォックスフェース(fox face=和製英語)/英名:nipple-fruit
ナス科ナス属
学名:Solanum mammosum L.
花期:9月~11月 1年草/日本(非耐寒性低木) 樹高:100~140cm 花径:3cm 実長:5~8cm

e0038990_21323673.gife0038990_10353896.gif

【学名解説】
Solanum : solamen(安静)/ナス属
mammosus : 乳頭状突起をもつ
L. : Carl von Linne (1707-1778)

撮影地:静岡県静岡市
安倍川/河口から9.75km 左岸河川敷(植栽) 2005.10.14
[Location : Shizuoka City, Shizuoka Prefecture JAPAN]

Last modified: June 25, 2008
e0038990_1703595.gif

[PR]
by pianix | 2005-10-18 00:00 | | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://pianix.exblog.jp/tb/1494898
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hana7moyou at 2005-10-18 13:27
はじめまして^^
とってもカワイイ写真に思わず
コメントしちゃいました^^
自然に出来た形って
とっても素晴しい!!
それにしても、
ミッキーみたいな形がとってもかわいいですね^^
Commented by pianix at 2005-10-18 13:43
hana7moyou様
コメントを頂きありがとうございました。
ミッキーに似ていると言う事なので「ミッキーフェース」と名前を変えましょうか。
Commented by hana7moyou at 2005-10-18 14:34
コメントありがとうございます^^
音楽教室をされているのですね^^
奇遇です^^私も音楽教室をしております^^
Commented by mico at 2005-10-18 15:33 x
切花として利用されてますね
それにしても面白い形をしてますね
Commented by pianix at 2005-10-18 18:51
hana7moyou様
本当に奇遇ですね。hanaさんの写真を見て、芸術家かと予測しましたが、当たっていたと言う事ですね。

からっと晴れた秋晴れといかず、教室内の除湿器はフル回転です。ピアノのコンディションを保つのが、梅雨時と同じくらい大変です。
子供用のセレナードを作曲していました。撮影に出かけられないからです。
Commented by pianix at 2005-10-18 18:56
mico様
愛嬌のある形ですね。目玉を書き入れておけば笑ってしまうかもしれません。男性の私から見ても面白いと思います。その内に、我が食卓にのるかもしれません。クワバラ
Commented by ozunu13 at 2005-10-19 06:59
はじめまして。
コメントありがとうございます。
この実はフラワーアレンジメントなどでよく使われていますね。
まったく自然はおもしろいですね。
しかし、よく調べていらっしゃいますね。
勉強になりました。
Commented by pianix at 2005-10-19 20:28
ozunu13様
全く綺麗な写真を拝見させて頂いて、コメントしたくなりました。
今回は、こちらにコメント頂きましてありがとうございます。
Commented by yamome516 at 2005-10-21 10:04
おはようございます!確かに、色がきれいですから?
子供が、誤って、口にしなければいいですが?
私たちの時代と違って、外のものを口にしたりしないのかもしれませんね!
Commented by pianix at 2005-10-22 16:00
yamome516様
確かに、私たちの時代は何でも口に入れてしまう時代でした(笑い)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ミヤマアカネ(深山茜蜻蛉)-2 ヒメジャノメ(姫蛇目蝶) >>