ケチョウセンアサガオ(毛朝鮮朝顔)-2
 ケチョウセンアサガオ(毛朝鮮朝顔)は、ナス科チョウセンアサガオ属の多年草です。朝鮮と名が付いているものの、朝鮮とは関係ありません。朝鮮半島から渡ってきた程度の意味合いで付けられたものと思われます。チョウセンアサガオ属は、生態系被害防止外来種(旧要注意外来生物)に指定されています。英名は、Downy thorn apple。

 花はラッパ状で、上向きに咲きます。キダチチョウセンアサガオ系が下向きに咲かせるのとは好対照です。花色は白が一般的ですが、黄・紫・青があるようです。葉は全縁(ギザギザが無い)で先がとがりますが、たまに大きな鋸歯が出るものがあります。

 華岡青洲(1760-1835)が1804年に、麻弗散(まふつさん)を精製して手術用の麻酔薬として用いた事で知られています。毒草は反面、薬草でもあるのです。しかし、素人が用いるのは危険で、濃度によっては致命的な事故につながります。

 何故、中毒事故が起きるのでしょうか。それは誤解によります。(1) 猛毒である事を知らなかった。(2) 食べても良い種類と勘違いした。ここで大切なのは、無理解が事故を誘発している事です。綺麗な花だからと喜ぶのは良いとして、その花の本性を知っておくべきです。特に屋外に野生しているものは注意を喚起すべきです。チョウセンアサガオの葉をちぎって遊ぶ子供がいるかもしれません。その手で目を擦ったりしたら大変な事(散瞳症状)になります。用心にはこした事はありません。

参考:ケチョウセンアサガオ(毛朝鮮朝顔)-1 キダチチョウセンアサガオ(木立朝鮮朝顔)

Japanese common name : Ke-chousen-asagao
e0038990_143731.jpg
Datura wrightii Regel


ケチョウセンアサガオ(毛朝鮮朝顔)
別名:アメリカチョウセンアサガオ(亜米利加朝鮮朝顔)
ナス科チョウセンアサガオ属
学名:Datura wrightii Regel
synonym : Datura inoxia Mill.
花期:5月~10月 多年草(非耐寒性) 草丈:80~100cm 花径:4~8cm 花冠長:7~10cm

e0038990_1095350.gife0038990_12135938.gif

【学名解説】
Datura : dhatura(インドの古い地名)/チョウセンアサガオ属
wrightii : 英国の植物学者C.H.ライトCharles Henry Wright (1864-1941)の
Regel : Eduard August von Regel (1815-1892)
---
Mill. : Philip Miller (1691-1771)

撮影地:静岡県静岡市
安倍川/河口から9.75km 左岸河川敷(植栽) 2005.10.25
[Location : Shizuoka City, Shizuoka Prefecture JAPAN]

Last modified: June 22, 2008
e0038990_1703595.gif

[PR]
by pianix | 2005-11-03 00:00 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://pianix.exblog.jp/tb/1713693
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by uzura_egg_happy at 2005-11-03 16:07
こんにちは(^^)
きちんと伝えるってこと、大切ですよね!
Commented by pianix at 2005-11-03 19:32
そう、自然と付き合う事って、相手をよく知る事だと思うのです。
そして、伝えるためには、点と点を結びつけて……
って、uzuraさんの提唱している事でした。
自然を守るためには、理屈だけでなく、動き出す事も大切ですね。
Commented by yamome516 at 2005-11-05 12:09
エンゼルトランペットと違って、上に向くのですね?
あちらは、重さで、下を向くのかと思って居りましたが?
この大きな花と、花の高さで、上を向くのも不思議です。
Commented by pianix at 2005-11-05 14:33
yamome516さん
上を向いて咲くので、雨が降ると駄目になりますね。
蕾が幾つかあって、ぽつぽつと咲かせています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ツマグロキチョウ(褄黒黄蝶) ナガメ(菜亀) >>