カワヂシャ(川萵苣)
 カワヂシャ(川萵苣)は、オオバコ科クワガタソウ属の2年草です。日本、中国、東南アジア、インドに分布します。日本では、本州(中部地方以西)、四国、九州、沖縄に分布する在来種です。環境省カテゴリでは、準絶滅危惧(NT)種。名の由来は、乳草が転訛してチシャ(レタス)となり、川に多い事からカワヂシャ。

 オオバコ科(Plantaginaceae Juss.(1789))は、約90属1700種があります。ゴマノハグサ科から再編されました。旧ゴマノハグサ科(Scrophulariaceae Juss. (1789))は、熱帯から寒帯に約220属3000種がある双子葉植物・合弁花類です。クワガタソウ属(Veronica L. (1753))は、北半球に約300種が分布します。日本には、約13種があります。

 川などの水辺に自生します。茎は淡緑色で丸く柔らかく、直立します。分岐しながら草丈は10~50cmになります。葉は十字対生します。長さ4~8cm、幅0.8~2.5cmで無毛、長楕円状披針形から被針形(先が尖る)です。基部は茎を抱き、鋸歯があり、縁が波打ちます。若い葉は食用になりますが、準絶滅危惧(NT)種という事もあり採取が難しいかもしれません。

 花期は5月から6月頃です。茎の先端や葉腋から、長さ5~15cmの総状花序を出します。花は白色の合弁花で、花冠は深く4裂します。裂片は広卵形で平開し、下側の一弁が少し小さい左右相称。花径3~4mmで、淡紅紫色の条(すじ)が入ります。条色はオオカワヂシャのようには濃くはなく、また花弁全体にではなく上側に偏ってつきます。花冠基部は黄緑色を帯びます。

 雄しべ2個、雌しべ1個の両性花です。葯室は2、葯色は薄黄色で花粉は白色。子房2室。萼は4列し、果実と共に残る宿存性。果実は蒴果です。長さ10~15mmの中央がへこんだ球形で、1mm程の残存花柱があります。種子は褐色の扁平楕円形で、長さ約0.5mm。染色体数は、2n=54。

 類似のオオカワヂシャ1)(大川萵苣)は外来種であり、「外来生物法」で特定外来生物に指定されています。飼育、栽培、保管及び運搬、輸入が原則禁止、野外へ放つ、植える及びまくこと、譲渡し、引渡しなどをすることが禁止され、違反者には懲役あるいは罰金が科せられます。

 在来種カワヂシャ(2n=54)と外来種オオカワヂシャ(2n=36)との交雑種にホナガカワヂシャ2)(2n=5x=45)があります。これは5倍体の為ほとんど結実しません(田中 1994)。しかし「発芽能力のある種子を生産することが、野外観察及び人為交配実験から確認されており、在来種の遺伝的攪乱が生じている」とされています。

1)オオカワヂシャ(大川萵苣) Veronica anagallis-aquatica L.
2)ホナガカワヂシャ(穂長川萵苣) Veronica × myriantha Tos.Tanaka

Japanese common name : Kawa-disya
e0038990_10325618.jpg
Veronica undulata Wall.

e0038990_10331641.jpge0038990_10332825.jpg
オオカワヂシャが勢力を拡大する中、わずか数株が点在していた。

e0038990_10342016.jpge0038990_10343433.jpg
花は深く4列した合弁花で径3~4mm。白地に薄い紫色の筋が入る。

e0038990_103523.jpge0038990_10351795.jpg
葉は荒い鋸歯がある。時期はじめなので、まだ小さい。


カワヂシャ(川萵苣)
オオバコ科クワガタソウ属
学名:Veronica undulata Wall.
花期:5月~6月 2年草 草丈:10~50cm 花径:3~4mm

e0038990_2163229.gife0038990_1449982.gif


【学名解説】
Veronica : Vettonicaの転訛|聖Veronicaに因む/クワガタソウ属
undulata : undulatus(波状の・うねった)
Wall. : Nathaniel (also Nathan Wolf) Wallich (1786-1854)

撮影地:静岡県静岡市
安倍川/河口から6.75km右岸河川敷 2007.04.06
[Location : Shizuoka City, Shizuoka Prefecture JAPAN]

2 July 2012
Last modified: 24 September 2015
e0038990_1703595.gif

[PR]
by pianix | 2012-06-23 00:00 | 水辺の植物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pianix.exblog.jp/tb/18048504
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< バショウ(芭蕉) ミヤマキケマン(深山黄華鬘) >>