オオスカシバ(大透翅)
 オオスカシバ(大透翅)は、スズメガ科オオスカシバ属の蛾です。アジアに広く分布し、日本では本州から沖縄までに分布します。名の由来は、大きく透明な翅を持つ事から。英名は、Pellucid hawk moth、意味は直訳で「透明な鷹蛾」。スズメガ科(Sphingidae Latreille, 1802)は約1400種があると言われています。

 鱗翅目なので鱗粉を付けて羽化します。羽化直後は灰白色の鱗粉がついていますが、高速な翅の動きによって鱗粉が取れて透明な膜質の翅になります。翅は黒褐色の翅脈が目立ちますが、高速で動かして飛行している時は確認するのが困難です。翅を広げた時の大きさは5~7cmあります。

 体色は、全体が薄緑色で、腹部背側に白線が2本あり、黒、赤、黒の模様となり、腹部先端はエビの尾のような形状をした黒色の束毛があります。腹側は白色で、目も白地に黒点となっていて目立ちます。大きな棍棒状触角があり、3対6本の脚があります。学名にあるhylasは、ギリシャ神話の美少年Hylas(ヒュラース)の事で、体色が美しい事から付けられた事が想像できます。

 成虫の活動期は6月から9月頃の夏場で、日中に活動します。ホバリングしながら長さ約2cm程の口吻を蜜源に先込み吸蜜活動をします。翅を高速で動かす為、エネルギー消費が激しく、花から花へ忙しく飛回ります。

 完全変態(卵・幼虫・蛹・成虫)をします。卵は緑色で、食草であるクチナシの葉に生み付けられます。幼虫は緑色か褐色、終齢幼虫の体長は約6cm程のイモムシ形状で後部に角状突起があります。冬に地上で繭を作り蛹となって越冬します。クチナシの代表的な害虫です。幼虫時期に捕獲か薬剤散布で駆除します。

 幼虫時期に集合状態であった場合は体色の黒化が起きる事が知られています。集合状態で育った幼蟲は第2令期から体色が黒化し、第4令期に入れば4つの色彩型に区別できる。黒化に光の影響は無く、通常の淡緑色型幼虫は黒化型に比べて非常に多量の食物を摂取し、酸素消費量もはなはだ多い1)(SASAKAWA MITSUHIRO, 1967)との事です。

 似た仲間に、四国、九州から沖縄諸島に分布するリュウキュウオオスカシバ(琉球大透翅)Cephonodes xanthus Rothschild et Jordan, 1903、翅周囲に色がついたクロスキバホウジャク(黒透翅蜂雀)Hemaris affinis (Bremer, 1861)、翅が透明でないホシホウジャク(星鳳雀蛾/星蜂雀蛾)Macroglossum pyrrhosticta Butler, 1875があります。

1) 京都府立大學學術報告. 農學 19, 29-36, 1967-10-15 笹川 滿廣
※キバナコスモス(黄花コスモス)Cosmos sulphureus Cav.

Japanese common name : Oo-sukasiba
e0038990_2035961.jpg
Cephonodes hylas hylas (Linnaeus, 1771)
e0038990_2043835.jpg
キバナコスモス(黄花コスモス)の蜜を吸っているオオスカシバ

e0038990_2051815.jpge0038990_2053344.jpg
ホバリングしながら約2cm程の口吻を差込み、花から花へ忙しく吸蜜して回る。


オオスカシバ(大透翅)
チョウ目(鱗翅目)スズメガ科(ホウジャク亜科)オオスカシバ属
学名:Cephonodes hylas hylas (Linnaeus, 1771)

体長:(開張)5~7cm/(前翅長)約3cm
出現期:6~9月
分布:本州・四国・九州・沖縄
食草:クチナシの葉

e0038990_2163229.gif

撮影地:静岡県静岡市
葵区昭府町(菖蒲公園)2010.09.18
[Location : Shizuoka City, Shizuoka Prefecture JAPAN]

Last modified: 18 December 2013
e0038990_1703595.gif

[PR]
by pianix | 2013-12-18 00:00 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pianix.exblog.jp/tb/21163231
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< あけましておめでとうございます エビネ(海老根) >>