シロバナタンポポ(白花蒲公英)
 シロバナタンポポ(白花蒲公英)をしばらく探し歩いた時がありました。どこにも見あたらず諦めかけていたところ、何と我が家の近くに咲いているのを見つけました。春に咲くタンポポですが、静岡では秋の一時期にも咲く事があります。このシロバナタンポポは、あまりも近くで咲いているので灯台もと暗し状態になり、秋に芽生えた花を見つけるのが遅れました。そして数日後には消えて無くなりました。

☆  ☆  ☆

 シロバナタンポポは、キク科タンポポ属の多年草です。関東から九州に野生する在来種です。花色が白であることが最大の特徴で、中央部はキビシロタンポポ(吉備白蒲公英)のように黄色を帯びます。キビシロタンポポは、総苞片が反りかえりませんが、シロバナタンポポは、やや反りかえります。種子の色は褐色ですが、キビシロタンポポは、より濃い黒色になります。どちらも単為生殖である事は変わりません。シロバナタンポポは、カントウタンポポ(関東蒲公英)などより草丈があり、葉は寝ません。染色体数は、2n=5x=40。5倍体無融合生殖種です。

 キク科(Asteraceae Bercht. et J.Presl (1820))は、世界に約950属2万種が分布し、日本には約70属360種があります。タンポポ属(Taraxacum F.H. Wiggers, 1780)は世界に約400種類、細分して約2000種ほどあり、日本には約22種が野生しています。それらは大きく在来種と外来種に分けられます。

 その内で白花は3種類あります。シロバナタンポポ(白花蒲公英)Taraxacum albidum Dahlst.、キビシロタンポポ(吉備白蒲公英)Taraxacum hideoi Nakai ex H.Koidz.、オクウスギタンポポ(奥薄黄蒲公英)Taraxacum denudatum H.Koidz.です。在来種の染色体は2倍体であり、外来種は3倍体、白花種は5倍体です。染色体は二分割の半数体によって、雌雄の染色体が合体し、新しい生殖細胞を作り出します。これを両性生殖と言います。しかし染色体が奇数倍体の場合は、染色体を二分割できず、生殖細胞を作る事ができないため、自らの細胞から種を作る事になります。これを単為生殖と言います。つまりクローンです。この場合は、花粉の散布が必要ないため、媒介する虫などを必要としません。従って、都市部のような虫が少ない所では有利に働くと考えられています。

参考:セイヨウタンポポ(西洋蒲公英) シロバナタンポポ(白花蒲公英) トウカイタンポポ(東海蒲公英)

Japanese common name : Sirobana-tanpopo
e0038990_22262859.jpg
Taraxacum albidum Dahlst.
e0038990_22263727.jpg


シロバナタンポポ(白花蒲公英)
キク科タンポポ属
学名:Taraxacum albidum Dahlst.
花期:2月~5月 多年草(単為生殖) 草丈:10~30cm 花径:35~45mm

e0038990_2163229.gif

【学名解説】
Taraxacum : tharakhchakon(苦い草)の変形/タンポポ属
albidum : albidus(淡白色の)
Dahlst. : Hugo Gustav Adolf Dahlstedt (1856-1934)

撮影地:静岡県静岡市葵区
安倍川/河口から9.0km 左岸河川敷 2005.12.09
[Location : Shizuoka City, Shizuoka Prefecture JAPAN]

27 December 2005
Last modified: June 14, 2008
e0038990_1703595.gif

[PR]
by pianix | 2005-12-27 00:00 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://pianix.exblog.jp/tb/2315925
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by buona-fortuna_ma at 2005-12-28 13:59
うちにも白タンポポが生えてます 種ができると増やしてやろうと風に持っていってもらってますがセイヨウタンポポの種の数とは比べ物になりません
Commented by pianix at 2005-12-29 14:43
buona-fortuna_maさん
コメントありがとうございます。こちらではシロバナタンポポをあまり見かけません。お近くでしたか?
Commented by C-Nemo at 2007-07-01 14:00
はじめまして。
「白花タンポポと日本タンポポ」で検索していて、こちらを知りました。
自分のブログの方に白いタンポポの写真を掲載しました。
(http://capnemo.exblog.jp/5689526)
その記事の中で、pianixさんのこの記事のURLを紹介させて
いただきました。事後報告でごめんなさい。(ご迷惑でしたら外します)
Commented by pianix at 2007-07-04 20:03
C-Nemoさん
はじめまして。コメントを頂き、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< エゾスナゴケ(蝦夷砂苔) アツバキミガヨラン(厚葉君ヶ代蘭) >>