オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)
 オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)は、オオバコ科クワガタソウ属の越年草です。ヨーロッパ原産で、アジア・南北アメリカ・オセアニア・アフリカ等に広く分布します。日本では全国で野生化している外来種です。1887年に東京で確認され、大正時代初期に全国に拡大しました。史前帰化植物の在来種、イヌノフグリ(犬の陰嚢)を駆逐しています。名の由来は実の形が、雄犬の陰嚢に似ているイヌノフグリより大型、という意味からです。犬であろうと何であろうと、ちょっと困った名前であるので、別名が多く存在しています。

 オオバコ科(Plantaginaceae Juss.(1789))は、約90属1700種があります。ゴマノハグサ科から再編されました。旧ゴマノハグサ科(Scrophulariaceae Juss. (1789))は、熱帯から寒帯に約220属3000種がある双子葉植物・合弁花類です。クワガタソウ属(Veronica L. 1753)は、北半球に約300種が分布します。日本には、約13種があります。

 茎は長さ30cm程で、分枝して地を這います。葉は卵円形で鋸歯があり、茎の下部で対生し、上部で互生します。花期は、2月から5月頃。立ち上がった茎の葉腋に花柄を出し、瑠璃色の花を付けます。花冠は4裂していますが花弁が基部で合着する合弁花です。両性花で、雄しべは2本。一日花で、花冠は簡単に剥離します。温暖な地では秋にも咲きます。果実は倒心形の蒴果で、長さ2mm以下の種子が8個程入っています。1株あたり300個以上の種子があり、風などで散布されます。扁平形であるのはクワガタソウ属の特徴です。染色体数は、2n=28。

 類似種として、桃色の花を付けるイヌノフグリ(Veronica didyma Tenore var. lilacina (Hara) T.Yamaz.)の他、青紫色の花で茎が立ち上がるタチイヌノフグリ(Veronica arvensis Linn.)、毛が多く淡青紫色のフラサバソウ(Veronica hederaefolia L.)があります。

オオイヌノフグリ・他の写真
参考:オオカワヂシャ(大川萵苣) カワヂシャ(川萵苣)

Japanese common name : Oo-inuno-fuguri
e0038990_16135244.jpg
Veronica persica Poir.
e0038990_16141040.jpg
e0038990_16142179.jpg
大犬の陰嚢=フグリに似ている果実


オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)
オオバコ科クワガタソウ属
学名:Veronica persica Poir.
花期:2月~5月 越年草 草丈:10~25cm 花径:8~10mm

e0038990_12135938.gif

【学名解説】
Veronica : Vettonicaの転訛|聖Veronicaに因む/クワガタソウ属
persica : persicus(ペルシャの)
Poir. : Jean Louis Marie Poiret (1755-1834)

撮影地:静岡県静岡市
葵区羽鳥「洞慶院」 2006.01.23
[Location : Shizuoka City, Shizuoka Prefecture JAPAN]

24 January 2006
Last modified: 24 September 2015
e0038990_1703595.gif

[PR]
by pianix | 2006-01-24 00:00 | | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : http://pianix.exblog.jp/tb/2572029
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 駿河木の家日記 at 2006-02-06 17:20
タイトル : 立春の翌日は日曜日。また、庭や休耕地の観察を始めました。
もう午後3時半というのに、北側の庭は氷の柱が土を持ち上げています。立春を過ぎても今年は寒いですね。 隣の休耕地は、昨年末に地主さんが耕したため、今は余り雑草が生えてはいませんが、仏の座と大犬の 陰嚢(おおいぬのふぐり)の花が咲いています。どちらもガラス細工のようです。仏の座 兎の顔のような花ですね。花径は8mmから15mmくらいです。シソ科ドリコソウ属の二年草で、原産地は、 日本、アジア、ヨーロッパ、アフリカだそうです。とするとアメリカ大陸やオーストラリア大陸、中近東以外の 世界各地で見られ...... more
Commented by brizu at 2006-01-25 09:59
こんにちは、実は大好きな花です。
名前は情けないですが、実にきれいな花だと思っています。
この花が見られると春が来たという感じになります。
なので、春が近くなると、まずこの花を探します。
Commented by pianix at 2006-01-25 13:19
brizuさん
私もこの花を探すのですが、今年は出てくるのが遅いし、しっかりと開いてくれていません。寒さが影響しているのでしょうか。
撮影地の洞慶院へは梅の蕾を観察に行きました。
Commented by surugaki at 2006-01-25 15:35
可憐で品がありますね。私も探しに行って来ます。
Commented by pianix at 2006-01-29 19:53
surugakiさん
見つかりましたか?
河川敷でも見つけましたが、まだ量は少ないようです。
Commented by surugaki at 2006-02-06 17:19
甚だ勝手ながら、記事中にリンクさせて頂きました。TBさせていただきました。
Commented by pianix at 2006-02-06 21:36
surugakiさん
記事を拝見させていただきました。
みなさんオタクなので、とてもついて行けません(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< レモン(lemon/檸檬) クチナシ(梔)/果実 >>