ノコギリソウ(鋸草)
 ノコギリソウ(鋸草)は、キク科ノコギリソウ属の1年草です。日本、朝鮮半島、中国、ロシア極東、ネパール、北アメリカに分布します。日本では、北海道と本州に分布する在来種です。名の由来は、葉が櫛歯状に切れ込む形状を鋸に例えたもの。中国名は、高山蓍草(gāo shān shī cǎo)。英名は、Chinese yarrow。

  キク科(Asteraceae Bercht. et J.Presl (1820))は、世界に約950属2万種が分布します。日本には約70属360種があり、帰化種は100種以上あります。ノコギリソウ属(Achillea L. (1753))は、北半球の温帯から寒帯にかけて約85種類が分布します。日本には、亜種と変種が数種類分布します。

 山地の草原に自生します。草丈は30~80cm。茎は上部で分枝し、軟毛があります。葉は、互生します。無柄の長楕円形から披針形線状で、長さ約8cm、幅約1cm。羽状に中裂から深裂します。中心に薄緑色の葉脈(主脈)が通ります。セイヨウノコギリソウよりも葉質は堅め。

 花期は、7月から9月。葉腋から分枝した茎頂に密な散房花序をつけます。頭花の径は約1cm。花色は、白から薄桃色。総苞は鐘球形で毛が散生し、総苞片は2列。中心部に筒状花(両性)、周囲に舌状花(雌性)があります。1頭花の舌状花の花被片は5~7枚で、先端が浅く3裂し、長さ3.5~4.5mm。果実は、痩果です。長さ約2~3mmの扁平形。染色体数は、2n=36。

 似た種に、亜種で北海道に分布し草丈が低いシュムシュノコギリソウ(占守鋸草)Achillea alpina L. subsp. camtschatica (Heimerl) Kitam.、キタノコギリソウ(北鋸草)Achillea alpina L. subsp. japonica (Heimerl) Kitam.、アカバナエゾノコギリソウ(赤花蝦夷鋸草)Achillea alpina L. subsp. pulchra (Koidz.) Kitam.、九州に分布するアソノコギリソウ(阿蘇鋸草)Achillea alpina L. subsp. subcartilaginea (Heimerl) Kitam.[準絶滅危惧(NT)]、中部地方以北の山地草原に分布し頭花数が少なく舌状花が3mm以下のヤマノコギリソウ(山鋸草)Achillea alpina L. var. discoidea (Regel) Kitam.があります。園芸種として、2~3回羽状複葉に細裂する、セイヨウノコギリソウ(西洋鋸草)Achillea millefolium L. があります。

Japanese common name : Nokogiri-sou
e0038990_22182187.jpg
Achillea alpina L. var. longiligulata H.Hara

e0038990_22202556.jpge0038990_22201944.jpg
左:茎は上部で分枝し、軟毛がある。 右:葉は互生し、羽状に中裂から深裂する。



ノコギリソウ(鋸草)
別名:ハゴロモソウ(羽衣草)
キク科ノコギリソウ属
学名:Achillea alpina L. var. longiligulata H.Hara
花期:7月~9月 多年草 草丈:50~100cm 花径:(頭花)約1cm

e0038990_2163229.gif


【学名解説】
Achillea : ギリシャ神話のAchillesの名に因む/ノコギリソウ属
alpina : alpinus(高山生の)
L. : Carl von Linné (1707-1778)
longiligulata : longus(長い)+ligulatus(舌状の)
H.Hara : 原 寛 Hiroshi Hara (1911-1986)

撮影地:静岡県静岡市
静岡県立大学薬用植物園 2006.10.19, 2007.10.04
[Location : Shizuoka City, Shizuoka Prefecture JAPAN]

Last modified: 26 November 2017
e0038990_1703595.gif

[PR]
by pianix | 2017-11-23 00:00 | 静岡県立大学薬用植物園 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pianix.exblog.jp/tb/26183181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ショウジョウカ(猩猩花) アカボシゴマダラ名義タイプ亜種... >>