フウセントウワタ(風船唐綿)
 フウセントウワタ(風船唐綿)は、キョウチクトウ科フウセントウワタ属の常緑低木です。南アフリカ共和国を原産とし、日本では関東地方以西で屋外越冬が可能となります。やや寒さに弱いところがあり、樹木ですが1年草として扱われる事もあります。1936年に園芸品種として移入されたと言われています。名の由来は、風船のように膨らむ果実、外来を表す「唐」、種子が綿毛を持つ事に因みます。中国名は汽球花。

 キョウチクトウ科(Apocynaceae Juss. (1789))は、熱帯・温帯に分布し、215属2100種に及ぶ大きな植物群です。旧分類のガガイモ科(Asclepiadaceae R.Brown, 1810)は、熱帯から亜熱帯に約250属2700種が分布し、日本には6属、数十種類があります。花冠には副花冠があり、雄しべと雌しべが合着した「ずい柱」がある事が特徴です。

 葉は、10cm程の細長い針状で、対生します。葉や茎を傷つけると乳液が出ます。夏に葉脇から散形花序を出し、フクシアに似た1cm程の小さな花を下向きにつけます。花冠は白色の5弁で反り返り、副花冠は淡紫色です。虫媒花です。染色体数は、2n=22。

 果実は緑色の袋果で、卵形をしています。柔らかで少し湾曲した棘状の剛毛を表面に付けます。5~6cm程の大きさになります。種子は黒褐色で、白い絹糸状の長い冠毛を持ち、果実が熟すと割れて風で散布されます。温暖な地方では野生化もします。用途は切り花で、綿毛はクッションなどにも利用されます。

Japanese common name : Fuusen-touwata
e0038990_152572.jpg
Gomphocarpus physocarpus E.Mey.

e0038990_153930.jpge0038990_1531917.jpg
左:花冠は白色の5弁で反り返り、副花冠は淡紫色 右:果実は卵形の袋果


フウセントウワタ(風船唐綿)
別名:フウセンダマノキ(風船玉の木)
キョウチクトウ科フウセントウワタ属
学名:Gomphocarpus physocarpus E.Mey.
synonym : Gomphocarpus fruticosus auct. non (L.) W.T.Aiton
花期:8月~9月 常緑低木 樹高:100~200cm 花径:10~15mm 果期:9~10月

e0038990_21323673.gife0038990_12135938.gif

【学名解説】
Gomphocarpus : Gompho(釘状の、くさび状の)+ carpos(果実)/フウセントウワタ属
physocarpus : physo(膨らんだ)+carpos(果実)
E.Mey. : Ernst Heinrich Friedrich Meyer (1791-1858)
---
fruticosus : 低木状の
L. : Carl von Linne (1707-1778)
W.T.Aiton : William Townsend Aiton (1766-1849)

撮影地:静岡県静岡市
静岡県立大学薬用植物園「標本園」 2005.12.08
[Location : Shizuoka City, Shizuoka Prefecture JAPAN]

30 January 2006
Last modified: 29 June 2014
e0038990_1703595.gif

[PR]
by pianix | 2006-01-30 00:00 | 静岡県立大学薬用植物園 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://pianix.exblog.jp/tb/2628953
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yamome516 at 2006-02-06 14:33
割れたところをはじめて見ました。
ありがとうございます!
中はどんなになっているのか?とても、興味がありました。
Commented by pianix at 2006-02-06 21:20
yamome516さん
この実自体が奇妙なのに、割れるともっと奇妙ですね。
私がこのフウセントウワタを眺めていると、ご年配のご夫婦が来ました。
さすが女性は「生け花で使うのかしら」と知っていました。
この薬草園で働く人に質問をしてみました。ツムラで薬草を扱っていた人です。品種であるのか変種であるのか聞いたら、喜んで答えてくれました。辞書に載っていませんと。凄いオタクでした。ド素人の私を相手に疲れたかもしれません。私は嬉しかったですよ、話が通じる人がいる!と。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 1月のクイズ ソシンロウバイ(素心蝋梅) >>