プリムラ・マラコイデス(Primula malacoides)
 プリムラ・マラコイデス(Primula malacoides)は、サクラソウ科サクラソウ属の1年草です。和名は、オトメザクラ(乙女桜)。中国雲南省の原産で、一旦ヨーロッパに移入されて改良された園芸種です。中国名はパォチュンホウ(報春花)です。英国の植物採集家、ジョージ・フォレスト(George Forrest 1873-1932)が1908年に雲南で採集し英国に持ち帰りました。日本へは1910~1911年頃に種子の輸入によって導入されました。

 サクラソウ科(Primulaceae Batsch ex Borkh., 1797)は北半球の暖帯から寒帯を中心に広く分布し、世界に28属約1000種、日本には9属37種が分布します。プリムラは約300の品種があります。人為的作出のポリアンサ(polyantha)、中国産でありヨーロッパで改良されたオブコニカ(obconica)、マラコイデス(malacoides)、キネンシス(chinensis)が代表的なものです。日本にはサクラソウ(桜草)P. sieboldii E. Morrenがあり、これに対してヨーロッパの園芸品種群を西洋サクラソウと呼びます。逆に、西洋サクラソウに対し日本サクラソウとは言いません。

 耐寒性が異なる2種があります。耐寒性種は染色体が2倍体で、非耐寒性種は4倍体です。品種は、桃色で中大輪種の「富士桜」、明るい桃色で花径4cmになる世界最大の「富士の誉れ」、桃色系で小輪小型種の「小富士」、大輪八重咲きの「富士の舞」などがあります。今ではほとんど使われなくなったケショウザクラ(化粧桜)の名は、白い粉をまとう事から。輪状に房状花序を付けます。深く5裂し、先端が浅く2裂した合弁花です。

★ ★ ★

 アマチュア無線局には、世界で一つのコールサインが割り当てられています。プリフィックス(Prefix)とサフィクス(Suffix)からなり、一文字を変えただけで全く別の局となってしまいます。交信の中で地名を確認したりしますが、読み間違える事もあります。地名の読みは難しいからで、間違えても許される範囲にあると思います。しかし、相手の局名を間違えたり、氏名を間違えたら困るどころか、大変失礼な事になります。これは社会一般常識と同じで、どなたも細心の注意をしているのだと思います。

 しかし園芸には、おかしな名前が飛び交う事は珍しい事ではありません。世界共通語の学名は植物の氏名に当たります。変な発音にすれば混乱します。省略も同様です。一部でメラコと呼ばれるプリムラ・マラコイデスの事を例に取ります。マラコイデス(malacoides)を訛って発音したと思われるメラコは省略も伴っています。そこまでやるのだったら、サクラソウ科であるから、サクラ・マルコにしたらどうだと思ってしまいます。冗談ですが。学名はラテン語である事を忘れている人が多いのかもしれません。

Japanese common name : Otome-zakura
e0038990_15345115.jpg
Primula malacoides Franch.


プリムラ・マラコイデス(Primula malacoides)
和名:オトメザクラ(乙女桜) 別名:ケショウザクラ(化粧桜)
サクラソウ科サクラソウ属
学名:Primula malacoides Franch.
花期:12月~4月 1年草(本来は多年草) 草丈:15~30cm 花径:15~30mm

e0038990_21323673.gif

【学名解説】
Primula : primos(最初)/サクラソウ属
malacoides : malac(柔らか)+oides(似た・類する・状の)
Franch. : Adrien Rene Franchet (1834-1900)

撮影地:静岡県静岡市
駿河区谷田(植栽) 2006.02.09
[Location : Shizuoka City, Shizuoka Prefecture JAPAN]

Last modified: 10 02 February 2006
e0038990_1703595.gif

[PR]
by pianix | 2006-02-10 00:00 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pianix.exblog.jp/tb/2722965
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< マテバシイ(全手葉椎/馬刀葉椎) トウカイタンポポ(東海蒲公英) >>