ツルニチニチソウ(蔓日々草)
 ツルニチニチソウ(蔓日々草)は、キョウチクトウ科ツルニチニチソウ属の多年草です。南ヨーロッパから北アフリカにかけての地中海沿岸地方を原産とします。日本には、明治初期に園芸用として導入されました。名の由来は、蔓状のニチニチソウ(日々草)である事から。ニチニチソウは、日々新しい花をつける事から。英名は、large periwinkle。

 キョウチクトウ科(Apocynaceae Juss. (1789))は、熱帯・温帯に分布し、215属2100種に及ぶ大きな植物群です。ツルニチニチソウ属(Vinca L. (1753))は温帯性の植物で、日本では2種が知られています。

 耐寒性と耐陰性があり、繁殖力もあることから、温暖な地方では野生化しています。初めは直立し、やがて匍匐するようになります。葉は対生で、光沢があります。3~4cmの長楕円形で、鋸歯は無く、先端は尖ります。斑入り品種もあります。花はプロペラ状をしていて、キョウチクトウ科の特徴が出ています。筒状で5裂します。花色は淡青色です。

 近似種にヒメツルニチニチソウ(姫蔓日々草)Vinca minor Linn.があります。種小名のmajorは大きい、minorは小さいの意味で、ヒメツルニチニチソウはツルニチニチソウより小型である事を表しています。ラテン語なので、majorはマヨール、minorはミノールと読みます。ツルニチニチソウの花色は淡青色ですが、ヒメツルニチニチソウには、紫色・青色・白色があります。また、ツルニチニチソウは萼片に毛がありますが、ヒメツルニチニチソウにはありません。

★  ★  ★

 温暖な静岡と言えども、例年になく寒い日が続きました。突如としての四月の陽気に、今日は暑さを感じました。野草観察の出先で黒の蝶を見て驚きました。そのすぐ後でバッタも見ました。どちらも確認できずに終わりましたが、荒涼とした枯れ草ばかりの場所で生き物に会うのは久しぶりでした。この陽気に誘われたのでしょうか。また、ツルニチニチソウを一花だけ見つけました。そこはツルニチニチソウが野生の群落を作る場所であるのですが、見た瞬間は驚きました。奥まった所にありましたから手前の草を除いていると、ノイバラの棘で手の平を鋭く引っ掻いてしまいました。痛いのを忘れてツルニチニチソウと対面し、今年も逢えたなと声をかけました。

Japanese common name : Turu-nitiniti-sou
e0038990_192543.jpg
Vinca major L.


ツルニチニチソウ(蔓日々草)
別名:ビンカ
キョウチクトウ科ツルニチニチソウ属
学名:Vinca major L.
花期:3月~5月 多年草 草丈:10~60cm(常緑蔓性) 花径:4~5cm

e0038990_21323673.gife0038990_10353896.gife0038990_12135938.gif

【学名解説】
Vinca : vincire(結ぶ・縛る)/ツルニチニチソウ属
major : majus(巨大な・より大きい)
L. : Carl von Linne (1707-1778)

撮影地:静岡県静岡市
安倍川/河口から5.75km 右岸河川敷 2006.02.14
[Location : Shizuoka City, Shizuoka Prefecture JAPAN]

Last modified: 44 February 2006
e0038990_1703595.gif

[PR]
by pianix | 2006-02-14 00:00 | | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://pianix.exblog.jp/tb/2758063
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by brizu at 2006-02-15 10:49
こんにちは
この花は見たことはありますが、
名前は知りませんでした。
2月に1輪だけでも見れたら、
僕も、すごくうれしくなりそうです。
この時期に蝶にバッタは驚きですね。
Commented by Y.I at 2006-02-15 18:13 x
蔓にちにち草 初めてです。この色は思い入れがあり大好きです。
以前懸賞金付き?・・・黄色の猫柳のような花?カンガルーポーではないかしら?今頃花が咲いてませんかしら?
Commented by pianix at 2006-02-15 19:38
brizuさん
初物は嬉しいですよね。
その内にわんさかと咲くようになると、見向きもしなくなりますが。
Commented by pianix at 2006-02-15 19:44
Y.Iさん
Kangaroo pawの黄色種ですか?
寒さに弱そうなので、今の時期はどうでしょうか。
ツルニチニチソウは、グランドカバーにも使われるので、これから目にする事も多くなると思います。
Commented by Y.I at 2006-02-15 22:07 x
蔓日日草 正しい呼び名だったですね。蔓桔梗なんて呼んでいました。
ブログやるようになり多くの智識をえました、有難う御座います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ザクロ(柘榴) ウメ(梅) >>