コナスビ(小茄子)
 コナスビ(小茄子)は、サクラソウ科オカトラノオ属の多年草です。アジアの熱帯や温帯の中国・台湾・インドシナ・マレーシアに分布します。日本では全国に分布する在来種です。名の由来は、果実を小さなナスに例えたもの。茄子との名前が付いていますがナス科ではなく、サクラソウ科です。

 サクラソウ科(Primulaceae Batsch ex Borkh. (1797))は、北半球の暖帯から寒帯を中心に28属約1000種があり、日本には9属37種が分布します。オカトラノオ属(Lysimachia L. (1753))は、アジア、アフリカ、南アメリカ、オーストラリアなどに約160種、日本に15種が分布します。

 茎は細く、まばらに軟毛があり、斜上します。個体の成長と共に地を這います。茎は枝分かれして節から根を出し、四方に広がります。長さは10~30cmで、高さは15cm程度です。葉は対生1)します。5~10mmの葉柄2)があり、軟毛がある鈍頭3)の広卵形4)で、長さは6~23mm。

 葉腋から2~3mmの花柄を伸ばし、深く5裂した5~7mmの黄色い合弁花冠を平開します。萼は5全裂した4~8mmの線状披針形で先端は尖ります。雄しべは5本。果実は上向きに付きます。熟すと5裂して1mm程の黒色で球形をした朔果を多数散布します。染色体数は2n=20。

 コナスビの仲間には次の種があります。
 ・オニコナスビ(鬼小茄子)Lysimachia tashiroi Makino 《絶滅危惧IB類(EN)》
 ・ヒメコナスビ(姫小茄子)L. japonica Thunb. var. minutissima Masam.
 ・ミヤマコナスビ(深山小茄子)L. tanakae Maxim.
 ・ヒメミヤマコナスビ(姫深山小茄子)L. liukiuensis Hatus. 《絶滅危惧IA類(CR)》
 ・タニガワコナスビ(谷川小茄子)L. taiwaniana Suzuki
 ・クロボシコナスビ(黒星小茄子)L. nigropunctata Masam.
 ・コバンコナスビ(小判小茄子)L. nummularia L. 《帰化種》
 ・タイワンコナスビ(台湾小茄子)L. formosana Honda
 ・ヘツカコナスビ(辺塚小茄子)L. ohsumiensis H.Hara 《絶滅危惧IA類(CR)》
※列挙する場合はLysimachiaを L. と省略する場合があります。ちなみに、斜体ではない L. は人名で、 Carl von Linne (1707-1778) を表します。

1)対生(たいせい):茎の同じ高さから向き合うように出る2枚の葉
2)葉柄(ようへい):葉身と茎をつなぐ柄の部分
3)鈍頭(どんとう):葉先が丸まっている
4)広卵形(こうらんけい):卵形葉の広い形

Japanese common name : Ko-nasubi
e0038990_18135191.jpg
Lysimachia japonica Thunb.

e0038990_18235075.jpge0038990_1824733.jpg
葉は広卵形で対生する(2011.07.11)。茎は軟毛が密生する。
e0038990_18245014.jpg
 深く5裂した合弁花冠で、雄しべは5本。


コナスビ(小茄子)
サクラソウ科オカトラノオ属
学名:Lysimachia japonica Thunb.
synonym : Lysimachia japonica Thunb. var. subsessilis F.Maek. ex H.Hara
花期:5月~6月 多年草 草丈:10~30cm 花径:5~7mm

e0038990_2163229.gif

【学名解説】
Lysimachia : lysis(解ける)+mache(競争・争い)/オカトラノオ属
japonica : 日本の[japonicus(男性形)/japonica(女性形)/japonicum(中性形)]
Thunb. : Carl Peter Thunberg (1743-1828)
---
f. : forma(品種)
subsessilis : sub(ほとんど)+sessilis(無柄)/無柄に近い
F.Maek. : 前川文夫 (1908-1984).
ex : ~による
H.Hara : 原 寛 Hiroshi Hara (1911-1986)
Murata : 村田 源 Gen Murata (1927- )

撮影地:静岡県静岡市
安倍川/河口から8.5km東岸河川敷 2006.05.06, 2006.05.24
安倍城跡(Alt. 435.2m) 2011.07.11
[Location : Shizuoka City, Shizuoka Prefecture JAPAN]

15 May 2006, 28 August 2011, 1 July 2016
Last modified: 23 November 2016
e0038990_1703595.gif

[PR]
by pianix | 2006-05-15 00:00 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://pianix.exblog.jp/tb/3439952
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by brizu at 2006-05-16 11:43
サクラソウ科なんですね。
葉や茎を覆っている毛が
いっしょうけんめい守っているんですねぇ。^^
Commented by pianix at 2006-05-16 15:28
brizuさん
この写真は、非常に暗い日に撮ったものです。
再撮影のため再度、様子を見に行ったら、綺麗に草刈りされていました。
一足遅かったようです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< アオキ(青木) トウバナ(塔花) >>