イチハツ(一初)
 イチハツ(一初)は、アヤメ科アヤメ属の多年草です。原産は中国からミャンマー北部にかけてで、日本には江戸時代に渡来したと言われています。名の由来は、アヤメ科の中でいち早く花を咲かせる事から。実際には、シャガ(射干/著莪)の方が先に咲くようです。

 アヤメ科(Iridaceae Juss. (1789))は、世界に約80属1750種があり、アヤメ属(Iris L. (1753))は、北半球の温帯に約220種が分布し、日本には約10種が自生します。アヤメ科の花は、「いずれアヤメかカキツバタ」と言われるように、見分けが難しいものと言われます。この仲間の園芸品種が多い事も拍車をかけているかもしれません。

 根茎は分枝しながら増殖します。葉は薄緑色で、光沢がない剣状の短めの葉で、幅は3~4cm、葉の中央にある中脈は不明瞭で先端は尖ります。花茎は単軸で、分岐し、草丈30~60cmになります。

 花期は4月から5月頃。茎頂に藤紫色で濃紫色の脈や斑点が入った、花径10cm程の花をつけます。苞葉(ほうよう)から子房が立ち上がり、花冠に相当する上弁の内花被片と、萼に相当する下弁の外花被片が3枚ずつあり、縁は縮れます。内花被片は倒卵状円形。外花被片には、白色のとさか状の突起物があり、イチハツの大きな特徴となっています。雄しべは3本、花柱は3つに分岐します。染色体数は、2n=28,32,361)

 乾燥に強く、昔は火災や大風からの魔よけと信じられ、かやぶき屋根に植えられていました。これは種小名のtectorumにも表されています。鳶尾は漢名です。根は民間薬とし、鳶尾根(エンビコン)と称して吐剤・下痢として利用されます。根にはイソフラボン配糖体であるテクトリジン(Tectoridin)が含まれ、摂取量を誤ると胃腸障害を起こす恐れがあります。

 品種に、シロバナイチハツ(白花一初)Iris tectorum Maxim. f. alba (Dykes) Makino があります。

1)Chromosome numbers : 2n=28(Simonet,1932), 2n=32(Sharma,1970), 2n=28(Chimphamba,1973), 2n=28(Karihaloo,1978), 2n=28 (Karihaloo,1984), 2n=28(Huiang,1986), 2n=36(Mao & Xue,1986), 2n=28(Huang,1989), 2n=32(Dong et al.,1994)

Japanese common name : Itihatu
e0038990_2325960.jpg
Iris tectorum Maxim.


イチハツ(一初/一八/鳶尾)
アヤメ科アヤメ属
学名:Iris tectorum Maxim.
花期:4月~5月 多年草 草丈:30~60cm 花径:10cm

e0038990_21323673.gif

【学名解説】
Iris : 虹/アヤメ属
tectorum : 屋根の・屋根に生ずる(複数二格)
Maxim. : Carl Johann Maximowicz (1827-1891)
---
alba : albus(白色)
Dykes : William Rickatson Dykes (1877-1925)
Makino : 牧野富太郎 Tomitaro Makino (1862-1957)

撮影地:静岡県静岡市
静岡県立大学薬用植物園 2006.04.06
[Location : Shizuoka City, Shizuoka Prefecture JAPAN]

Last modified: 24 May 2006
e0038990_1703595.gif

[PR]
by pianix | 2006-05-24 00:00 | 静岡県立大学薬用植物園 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://pianix.exblog.jp/tb/3503103
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 愛花人集合 at 2009-03-25 11:45 x
私の栽培のイチハツ、シャガ満開で、あなたの紹介に感謝します
私の台湾のブログに来ることを歓迎して花見をします
Commented by pianix at 2009-03-26 13:58
对来自台湾的访问表示感谢。
看了你的鸢尾。
你用日语写了评语,不过,我不能写台湾语。你很好地明白了非常喜欢花的事。
---
台湾からのご訪問に感謝します。
あなたのイチハツを観ました。
あなたは日本語でコメントを書いてくれましたが、私は台湾語を書けません。あなたはとても花を愛している事が良く分かりました。
---
We wish to express our gratitude for the visit from Taiwan.
Your Ichi Hatsu was seen.
I cannot write a Taiwanese language though you wrote the comment in Japanese. You have understood the flower is very loved well.
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< チチコグサ(父子草) ミゾコウジュ(溝香薷) >>