ドクダミ(毒溜)
 ドクダミ(毒矯/毒痛)は、ドクダミ科ドクダミ属の多年草です。日本・中国・ヒマラヤ・東南アジアが原産地です。東アジアに広く分布し、日本では北海道南部から本州・四国・九州・沖縄に分布する在来種です。名の由来は、諸説あり不明です。全草に臭気を持つ事から毒が溜まっていると思われドクタメ(毒溜)、それが転訛してドクダミとなったと考えられています。毒矯みは毒を消す意味から、ドクイタミ(毒痛)は毒や痛みを取り去る意味から。ジュウヤク(十薬)は、馬の飼育に十種の薬の効能があると考えられた事から。これは日本薬局方の生薬名です。葉を乾燥させたもので、十薬末として販売されています。効能は、便秘・便秘に伴う吹出物、尿量減少等。三大民間薬1)の1つに数えられます。漢方名はギョセイソウ(魚腥草)。

 ドクダミ科(Saururaceae Martynov, 1820)は北アメリカ・アジアに4属6種が分布し、日本には2属2種があります。ドクダミ属(Houttuynia Thunberg, 1783)は、1属1種です。

 根は円柱状の根茎で白色です。分枝して横に這います。茎は赤紫色で無毛、枝分かれして草丈15~35cmになります。葉は互生し、長い葉柄があります。長さ4~8cm、幅3~6cmの広卵状心臓形で暗緑色、全縁で無毛、先端は尖ります。葉の縁や脈が暗赤色になる事があります。葉裏は赤紫色。特異臭がありますが、乾燥させると無くなります。葉柄の基部に合着した托葉があります。

 花期は6月から7月頃。葉腋から花茎を出し、淡黄色の穂状花序をつけます。花序の長さは1~3cmで、小花は無花被花(むかひか:achlamydeous flower)です。萼や花冠が無い花の事で、裸花とも言います。これには1本の雌しべと3本の雄しべがあります。雄しべの葯は黄色で、雌しべ柱頭は3裂します。

 花序の基部にある白色の花弁に見えるのは包葉(ほうよう:bract leaf)です。芽や蕾を包む小形の葉の事で、花弁状に変化したもので、単に苞(bract)とも言います。花序の基部にある苞葉の集合体が総苞(そうほう:involucre)で、個々の苞を総苞片(involucral scale)と言います。総苞片(包葉)は2cm程で、十字に配置した4枚があります。果実は蒴果で、2~3㎜。微細な淡褐色の球形状の種子(不稔性)を出します。地下茎による栄養繁殖をします。染色体数は、2n=24,96。

 品種として、苞が花弁化したヤエドクダミ(八重毒溜)Houttuynia cordata Thunb. f. plena (Makino) Okuyama、葉に斑が入ったフイリドクダミ(斑入毒溜)Houttuynia cordata Thunb. f. variegata (Makino) Sugim., n. n.、花弁が葉化したミドリドクダミ(緑毒溜)Houttuynia cordata Thunb. f. viridis J.Ohara、があります。

1)三大民間薬:
ドクダミ(毒溜)Houttuynia cordata Thunb.
 日本薬局方「ジュウヤク」(十薬)
センブリ(千振)Swertia japonica (Schult.) Makino
 日本薬局方「センブリ」(当薬)
ゲンノショウコ(現の証拠)Geranium thunbergii Siebold ex Lindl. et Paxton
 日本薬局方「ゲンノショウコ」

Japanese common name : Dokudami
e0038990_1125276.jpg
Houttuynia cordata Thunb.

e0038990_1125444.jpge0038990_1126056.jpg
穂状花序。小花の集まりで、黄色部分は雄しべの葯です。


ドクダミ(毒溜)
別名:ジュウヤク(十薬)
ドクダミ科ドクダミ属
学名:Houttuynia cordata Thunb.
花期:6月~7月 多年草 草丈:15~35cm 花径:2~3cm

e0038990_2163229.gif

【学名解説】
Houttuynia : Martinus Houttuyn (1720-1798)に因む/ドクダミ属
cordata : cordatus(心臓形の)
Thunb. : Carl Peter Thunberg (1743-1828)

撮影地:静岡県静岡市
安倍川/河口から8.5km 左岸河川敷 2006.05.24
安倍城跡(Alt. 435m) 2014.06.09
[Location : Shizuoka City, Shizuoka Prefecture JAPAN]

14 June 2006
Last modified: 11 June 2014
e0038990_1703595.gif

[PR]
by pianix | 2006-06-14 00:00 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pianix.exblog.jp/tb/3636700
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ハタケニラ(畑韮) ノビル(野蒜) >>