ネムノキ(合歓木)
 かなり昔の事ですが、ねむの木学園の先生と知り合う事ができました。当時は静岡県小笠郡浜岡町にありました。生徒が和文タイプライターを使うのだが、手持ちの電動和文ライターを譲ってくれないかと足を運んでくれた事があります。しばらく後、この先生は自分で学校を開くために転勤していきました。久しぶりに「ねむの木学園」のHPを開いてみました。校長まり子先生の言葉が胸を突きます。「やさしくね、やさしくね/やさしいことはつよいのよ」

 河川敷には、たくさんの合歓木があります。夕方から咲き始めますが、咲き始めの糸がもつれたような状態は面白い形です。この糸状のものは雄しべです。夜になると葉を閉じます。

 この花を見るたびに、「みんな元気かな」と、遠くなってしまった思い出が甦ります。

Japanese common name : Nemunoki
e0038990_21415194.jpg
Albizia julibrissin Durazz.


ネムノキ(合歓木)
マメ科ネムノキ属
学名:Albizia julibrissin Durazz.
花期:7月~8月  落葉高木 樹高:6~10m 花径:4~5cm 果期:9~10月

e0038990_2163229.gif

【学名解説】
Albizia : Filippo Delgi Albizzi (1724.02.05-1789.01.13)に因む (Albizzia)
julibrissin : 東インドの名
Durazz. : Antonio Durazzini (1740–1810)

撮影地:静岡県静岡市
安倍川/河口から22km 右岸河川敷 2005.07.11
[Location : Shizuoka City, Shizuoka Prefecture JAPAN]

Last modified: 30 July 2005
e0038990_1703595.gif

[PR]
by pianix | 2005-07-30 00:00 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pianix.exblog.jp/tb/367660
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ツマグロヒョウモン(褄黒豹紋蝶)/♂ モンキチョウ(紋黄蝶) >>