フヨウ(芙蓉)
フヨウ(芙蓉)は、アオイ科フヨウ属の落葉低木です。中国、日本、台湾に分布します。日本では本州関東以南で栽培され帰化しています。名の由来は、漢名の木芙蓉から。芙蓉は中国での蓮の別名で、花が似ている事からの命名と言われています。

 アオイ科(Malvaceae Juss. (1789))は、熱帯から冷帯にかけて、250属(AGP)が分布します。クロンキスト体系(Cronquist system)では、約75属、約1500種でした。フヨウ属(Hibiscus L. (1753))は、約250種が分布します。

 フヨウは、ムクゲほど多くの品種・系統はありません。桃色花は在来種で、一重白花の白花芙蓉、八重咲きの七面芙蓉、八重咲きで白から紅色に変化する酔芙蓉があります。

 フヨウとムクゲの違いは、花柱の形態にあります。フヨウは花柱の先端が曲がり花粉袋が中央に付くのに対し、ムクゲの花柱はまっすぐで花粉袋は全体に付きます。また、フヨウの花柄は長く、ムクゲは短くなります。フヨウとハイビスカスは似ていますが、ハイビスカスは花柱が突出していて花粉袋が中央より先端よりにつきます。

 早朝に咲き、夕方には萎んでしまう一日花です。写真の花は萎みかけ始めています。

参考:アメリカフヨウ(亜米利加芙蓉) ムクゲ(木槿)

Japanese common name : Fuyou
e0038990_21104348.jpg
Hibiscus mutabilis L.

e0038990_20574465.jpge0038990_20575746.jpg


フヨウ(芙蓉)
別名:モクフヨウ(木芙蓉)
アオイ科フヨウ属

学名:Hibiscus mutabilis L.
花期:8月~10月 落葉低木 樹高:1~3m 花径:10~14cm

e0038990_12135938.gif

【学名解説】
Hibiscus : 由来不明、ゼニアオイ属の古名/フヨウ属(ヒビスクス属)
mutabilis : 変化しやすい
L. : Carl von Linne (1707-1778)

撮影地:静岡県静岡市
藁科川(安倍川水系) 河口から2km 2005.07.29
葵区池ヶ谷 2016.08.15
[Location : Shizuoka City, Shizuoka Prefecture JAPAN]

01 August 2005
Last modified: 28 August 2016
e0038990_1703595.gif

[PR]
by pianix | 2005-08-01 00:00 | | Trackback(2) | Comments(7)
トラックバックURL : http://pianix.exblog.jp/tb/367713
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from さあ、陽気に行こう♪ at 2005-08-06 19:47
タイトル : フヨウとムクゲの違い
昨日の花の全体像を撮ってみた。 これでは、わかりにくいか…? 葉っぱをアップで撮ってみた。 そして、違いをネットで調べてみた。 ムクゲの葉は卵形で葉縁に荒いギザギザ(鋸歯)があるらしい。 対して、フヨウの葉は掌状(五角形〜多角形)らしい。 写真を見ると、ギザギザはある。 しかし、卵形? 掌状? 花の違いは、花柱の形態にあるらしい。 フヨウは花柱の先端が曲がり花粉袋が中央に付くのに対し、ムクゲの花柱はまっすぐで花粉袋は全体に付くとのこと。 (「草花と自然Blog」より引用させてもらいま...... more
Tracked from 二匹とふたり at 2005-08-10 13:41
タイトル : ム ク ゲ と 芙 蓉 ~
ム ク ゲ ~ 昨日 雷が すごく鳴り 雨も 降りました・・・撮ったのは 昨日では ありません(笑) これも ムクゲ・・・・↑ムクゲの葉は卵形で葉縁に荒いギザギザ(鋸歯)があるらしい。 対して、フヨウの葉は掌状(五角形~多角形)らしい。 「さぁ 陽気に行こう♪」さんより 引用させて頂きました 芙 蓉 ~ 「芙蓉と ムクゲの違い」・・・「草花と自然Blog]さんより 引用させて頂きました フヨウとムクゲの違いは、花柱の形態にあります。フヨウは花柱の先端が曲がり花粉袋が中央に付...... more
Commented by みんなのプロフィール at 2005-08-01 23:56 x
ブログ開設おめでとうございます!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/profile.cgi
より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/profile.cgi?mode=edit&title=%91%90%89%D4%82%C6%8E%A9%91R%82a%82%8C%82%8F%82%87&address=http%3A%2F%2Fpianix%2Eexblog%2Ejp%2F


お問い合わせはコチラから
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/fmail/cmfmail.cgi
Commented by light-vento at 2005-08-06 19:48 x
はじめまして。
フヨウとムクゲの違いを調べていて、拝見させていただきました。
とてもためになりました。
また、素敵な写真が多いですね。
記事の一部を引用させていただきましたので、ご了承下さい。
また、トラックバックさせていただきました。
ありがとうございます。
Commented by pianix at 2005-08-07 13:16 x
 トラックバック、ありがとうございます。

 記事の引用を拝見致しました。実は、恥ずかしくて赤面しました。100%冗談でブログを作っているからです。たまには真面目にやろうと思うのですが、多分それは私の性格からすると無理そうです。

 私のブログを見て頂き、感謝します。ありがとうございました。
Commented by maikasati at 2005-08-10 07:46
はじめましてぇ~おはようございます~♪
ムクゲと芙蓉 UPしたいなぁと 撮りためていましたが
よくわかりませんでした?
pianixさんの ブログ 拝見させて頂き UPしたいと 思いましたので
勝手に 引用させて頂き ました<(_ _)>
リンクの方も させて下さいねぇ・・・してますが(笑)
それと トラックバックは させて頂いていいでしょうか?
Commented by pianix at 2005-08-10 13:32
maikasatiさん、コメントありがとうございます。
ブログも拝見させて頂きました。
トラックバックはご自由にお願い致します。というか、嬉しいです。

それにしても、皆さん花好きで、圧倒されます。ピアノ曲で「花の歌」というのがありますが、作曲者がランゲさん。レンゲと間違えそうな名前です。
女性に人気がある小曲です。

今後ともよろしくお願い致します。(「草花と自然Blog」は、冗談で作っているBlogです)
Commented by ohisama at 2005-09-07 13:50 x
はじめまして、さきほどTBさせていただきました。
芙蓉とムクゲは専門的なことはわかりませんが、見た目でわかったつもりでいます(花が大きく鮮明なスジ模様がある、そんなところでお粗末なのですが)。
先ごろアップした白い芙蓉が、ムクゲか芙蓉かで迷っています。グーグルで検索したところ、こちら様のブログに出会いました。いかがでしょうか? どうぞよろしくおねがいいたします。
Commented by pianix at 2005-09-07 21:53
こんにちは、ohisama様。
何とも迷いますね。
次のサイトにあるフヨウと似ていませんか。
http://www.futaba-h.fks.ed.jp/mtmt/MyPhoto/fuyoh.html
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ユウマダラエダシャク(夕斑枝尺) ツマグロヒョウモン(褄黒豹紋蝶)/♂ >>