クジャクサボテン(孔雀仙人掌)
 サボテンと言っても棘が無い分、取り扱いが楽です。一夜しか咲かないゲッカビジン(月下美人)Epiphyllum oxypetalum (DC.) Haw. と同属ですが、その異種交配種であるクジャクサボテン(孔雀仙人掌)は、数日間楽しめます。派手な装いで、よく目立ちますね。原産国はメキシコです。

 クジャクサボテンの仲間には、カニバサボテン、シャコバサボテン、オニジャコ、ホシクジャクなどがあります。「仙人掌」は1591年の中国の書籍に載り、1600年代に我が国へ渡来した時は覇王樹(はおうじゅ)やトゥナツと呼ばれていたそうです。サボテンの語源は未詳。

e0038990_20274955.jpg
Epiphyllum spp.


クジャクサボテン(孔雀仙人掌)
別名:オーキッドカクタス(orchid cactus)
サボテン科クジャクサボテン属
学名:Epiphyllum spp.
花期:5月~6月 多年草 草丈:50~100cm 花径:15~20cm

e0038990_21323673.gif

【学名解説】
Epiphyllum : epi(~の上)+phyllum(葉)/クジャクサボテン属
ssp. : subspecies(亜種)
---
Epiphyllum hybrid
hybrid : hybrida(雑種)異種交配

撮影地:静岡県静岡市
葵区牛妻 2005.06.09
[Location : Shizuoka City, Shizuoka Prefecture JAPAN]

Last modified: 26 July 2005
e0038990_1703595.gif

[PR]
by pianix | 2005-07-26 00:00 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pianix.exblog.jp/tb/368087
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< モンシロチョウ(紋白蝶) ナミアゲハ(並揚羽) >>