ヤマボウシ(山法師)
 ヤマボウシ(山法師)は、ミズキ科ミズキ属(旧ヤマボウシ属)の落葉高木です。日本・中国・朝鮮半島が原産で、国内では本州から九州まで分布する在来種です。名の由来は、花の形状を法師の白い頭巾に見立てたもの。英名は、Japanese dogwood。英名dogwoodの語源は不明で、dagge(短剣)に使われた木であるからとか、樹皮が犬の皮膚病に効果があるから、等の説があります。。

 ミズキ科(Cornaceae Bercht. et J.Presl (1825))は、北半球の温帯から熱帯に約14属100種が分布します。ミズキ属(Cornus L. (1753)) はアジア、アメリカの温帯に約60種が分布し、日本には5種が自生します。

 幹は灰褐色で樹高10m程、幹の径は50cmになります。円形や楕円形の皮目があり、幹肌は平滑です。葉は対生します。長さ4~12cm、幅3~7cmの楕円形か卵円形で鋭尖頭。全縁で縁は波打ちます。表面は緑色で、少し光沢があり、ほぼ無毛。明瞭な側脈が4~5対あり、平行して曲線を描き先端へ向かいます。裏面には短毛があり緑白色、葉脈腋に褐色の毛があります。葉柄は長さ5~10m。葉は紅葉します。

 花期は5月から7月頃。出葉後に花を咲かせ、長い柄がある頭状花序を列生させます。花芽は5~7mmの長さで、先端が尖った扁球形です。花弁に見えるのは白色の総苞片で4枚あり、長さ3~6cmの長楕円状卵形です。花は集合花で、総苞片の中心部に淡黄緑色の小花を球状に20~30個密生させます。雌雄同株。雄しべは4本。子房下位。果実は径10~30mmの球形複合果で、熟すと赤くなり食用となります。種子(核)は約3~5mmで、1~5個が含まれます。

 近似種のハナミズキ(花水木)は、出葉前に花を咲かせ、総苞片の先端がへこみ、果実は単果です。樹皮が細かく割れています。

Japanese common name : Yama-boushi
e0038990_8484561.jpg
Cornus kousa Buerger ex Hance subsp. kousa

e0038990_849088.jpge0038990_849111.jpg
長楕円状卵形の総苞片4枚の先端は尖る。中央に集合花をつける
e0038990_8493839.jpg
頭状花序 (花後) 淡黄緑色の小花を球状に20~30個密生させる
e0038990_850061.jpg
総苞片の裏側

e0038990_8501754.jpge0038990_8502981.jpg
樹勢と木肌


ヤマボウシ(山法師)
別名:ヤマグワ(山桑)
ミズキ科ミズキ属
学名:Cornus kousa Buerger ex Hance subsp. kousa
synonym : Benthamidia japonica (Siebold et Zucc.) H.Hara
花期:5月~7月 落葉高木 樹高:3~10m 総苞片径:3~6cm 果期:9~10月

e0038990_2163229.gif

【学名解説】
Cornus : cornu(角)に由来/ミズキ属
kousa : クサ(箱根でのヤマボウシの方言)
buergeri : Heinrich Bürger (1806-1858))氏の (日本植物の採集家ブュルゲル)
ex : ~による
Hance : Henry Fletcher Hance (1827-1886)
subsp. : subspecies(亜種)
---
synonym(シノニム):同意語、異名。
Benthamidia : George Bentham (1800-1884)に因む/ヤマボウシ属
japonica : 日本の[japonicus(男性形)/japonica(女性形)/japonicum(中性形)]
Siebold : Philipp Franz von Siebold (1796-1866)
et : et alii(及び・命名者が2名の時など・&に同じ)
Zucc. : Joseph Gerhard Zuccarini (1797-1848)

撮影地:静岡県静岡市
葵区堤町(植栽) 2006.06.16
帆掛山(Hokake-yama, Alt.304m) 2010.06.16
[Location : Shizuoka City, Shizuoka Prefecture JAPAN]

6 July 2006
Last modified: 30 April 2014
e0038990_1703595.gif

[PR]
by pianix | 2006-07-06 00:00 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pianix.exblog.jp/tb/3776847
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< シロバナマンテマ(白花マンテマ) ヤブカンゾウ(薮萓草) >>