マンテマ
 ほとんどの場合、出かけた先に花が見つかりません。仕方がないと諦めた時に見つかる場合があります。しかも、今年はじめてか、全く初めて対面する花なのです。よくよく考えると、1日に1花の割合で、そのような出会いをしているようです。

 出会えた時は嬉しいです。花が会いに来てくれるのならまだしも、こちらから出かけて行かなければ、出会いは起きません。何キロも歩いて、ようやく初対面の花に出会える、その瞬間が好きです。

 名の語源が不明確ですが、マンテマは、マルチマmaritima(maritimus : 海の)が語源と言われています。母種は、シロバナマンテマ(白花マンテマ)です。

Japanese common name : Mantema
e0038990_1685688.jpg
Silene gallica L. var. quinquevulnera (L.) W.D.J.Koch


マンテマ
ナデシコ科マンテマ属
学名:Silene gallica L. var. quinquevulnera (L.) W.D.J.Koch
花期:5月~6月 多年草 草丈:30~50cm 花径:5~10mm

e0038990_12135938.gif

【学名解説】
Silene : Silenes(酒の神)、粘液性の分泌液を例えて[不明確]/マンテマ属
gallica : gallicus(フランスの古名ゴール地方の)
L. : Carl von Linne (1707-1778)
var. : varietas(変種)
quinquevulnera : quinquevulnerus(5つの傷跡のある)
W.D.J.Koch : Wilhelm Daniel Joseph Koch (1771-1849)

撮影地:静岡県静岡市
藁科川(安倍川水系) 河口から2.25km/右岸土手 2005.06.14
[Location : Shizuoka City, Shizuoka Prefecture JAPAN]

14 June 2005
Last modified: 28 March 2014
e0038990_1703595.gif

[PR]
by pianix | 2005-06-14 00:00 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pianix.exblog.jp/tb/387668
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< セイヨウフウチョウソウ(西洋風蝶草) ジャガイモ(じゃが芋) >>