トウモロコシ(玉蜀黍)
 藁科川土手に野草を探していると、水田に手作業でイネを植えている農家の方が見えました。ぬかるみに入っての作業は重労働です。腰を曲げたままなので、時々背中をまっすぐにする動作が入ります。昔からの懐かしい風景です。

 畑には作物が育っています。トウモロコシの花が咲いていました。上部に見えているのは雄花です。南アメリカ原産です。

Japanese common name : Tou-morokosi
e0038990_18533343.jpg
Zea mays L.


トウモロコシ(玉蜀黍)
イネ科トウモロコシ属
学名:Zea mays L.
花期:6~9月 1年草 草丈:100~250cm 花柱:~50cm

e0038990_12135938.gif

【学名解説】
Zea : コムギの種に対するギリシャ古名/トウモロコシ属
mays : 南米名
L. : Carl von Linne (1707-1778)

撮影地:静岡県静岡市
葵区牧ヶ谷(畑地) 2005.06.14
[Location : Shizuoka City, Shizuoka Prefecture JAPAN]

Last modified: 17 June 2005
e0038990_1703595.gif

[PR]
by pianix | 2005-06-17 00:00 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pianix.exblog.jp/tb/387715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ムラサキホタルブクロ(紫火垂袋) ハナショウブ(花菖蒲) >>