ムラサキツユクサ(紫露草)
 原形質流動の観察に使われるムラサキツユクサ。この花を撮影していると、ヤブ蚊に刺される事が多いようです。環境の問題でしょうか。

 草をかき分けて進むと、ヤブジラミの実がたくさん着く季節になりました。これも困りものですが、ヤブ蚊はたまりませんね。必ず虫除けのスプレーをしてから観察を始めます。汗が噴き出てくるので薬品が流れ落ちてしまい、効果が薄くなるようですが、つけなかった悲惨さを思えば、まだましです。予備のスプレーも買っておきました。これは制汗作用があり、流れ落ちるのを防ぐようです。……お嬢さんにつけると悪い虫が付かないという虫除けスプレーが出たら、買うのは親ばかりかもしれません。??……

 一日花ですが、次から次へと咲いていきます。北アメリカ原産で、野生化しています。

Japanese common name : Murasaki-tuyukusa
e0038990_983397.jpg


ムラサキツユクサ(紫露草)
ツユクサ科ムラサキツユクサ属
学名:Tradescantia ohiensis Raf.
花期:5月~7月 多年草 草丈:30~80cm 花径:2~3cm

e0038990_12135938.gif

撮影地:静岡県静岡市
[Location : Shizuoka City, Shizuoka Prefecture JAPAN]

Last modified: 12 July 2005
e0038990_1703595.gif

[PR]
by pianix | 2005-07-12 00:00 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://pianix.exblog.jp/tb/388114
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toki at 2005-08-05 12:38 x
ツユクサとは趣が異なりますが、ムラサキツユクサも可憐な花ですね。
Commented by pianix at 2005-08-05 13:30 x
tokiさん、ご訪問ありがとうございました。
ツユクサは可憐な感じがしますね。ムラサキツユクサは、確かに趣がことなります。
tokiさんのbologも拝見させて頂きました。ありがとうございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ゴマダラカミキリ(胡麻斑髪切/... セマダラコガネ >>