キハダカノコ(黄肌鹿子蛾)
 一瞬、目の前に蜂が現れたかと思ってしまいました。面白い模様をした昼行性の蛾です。

Japanese common name : Kihada-kanoko
e0038990_18504682.jpg
Amata germana nigricauda (Miyake, 1907)


キハダカノコ(黄肌鹿子蛾)
チョウ目(鱗翅目)ヒトリガ科カノコガ亜科
学名:Amata germana nigricauda (Miyake, 1907)

e0038990_2163229.gif

出現期:7月~9月
体長:(前翅長)15~19mm/(開張)30~37mm
分布:本州・四国・九州・対馬・西表島 (国外)朝鮮・中国・台湾・シベリア
食草:スイカズラ科(ハコネウツギ)、キク科(シロタエギク)、イネ科(ササ)

撮影地:静岡県静岡市
安倍川/河口から8.5km 左岸土手 2005.06.18
[Location : Shizuoka City, Shizuoka Prefecture JAPAN]

Last modified: 18 July 2005
e0038990_1703595.gif

[PR]
by pianix | 2005-07-18 00:00 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pianix.exblog.jp/tb/388198
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ヒメガマ(姫蒲)-1 アカメガシワ(赤芽槲) >>