センリゴマ(千里胡麻/胡面莽)
 ご注意:掲載種は、センリゴマでは無い可能性があると、静岡県立大学教授から連絡を頂きました。遺伝子解析によるものです。ジオウ属(Rehmannia)の何かではあるようで、R. henryiR. solanifolia、ジオウ(地黄) R. glutinosaに近いものとの事です。
e0038990_17193525.jpg


 センリゴマ(千里胡麻/胡面莽)は、ゴマノハグサ科ジオウ属の多年草です。中国が原産で、日本での分布は静岡県と岐阜県の山間部で僅かに見られる程度。近い将来に絶滅する危険性が極めて高い絶滅危惧IA類(CR)です。ゴマノハグサ科(Scrophulariaceae Durande, 1782)は、熱帯から寒帯に約200属3000種以上が分布します。ジオウ属(Rehmannia Liboschitz ex F.E.L. Fischer & C.A. Meyer, 1835)は、東アジアに10種程があります。

 茎は、15~50cmになります。根生葉は長さ15~25cmの卵状楕円形で鋸歯があります。茎の葉は柄があり互生します。葉脈は窪み、茎・葉・花の全体に毛が密生します。筒形の花冠は5~6cmで紅紫色。先端が上唇2枚と下唇3枚に5裂した、唇形花冠です。筒内部には、蜜標である斑点があります。雌性先熟で、虫媒花です。果実は2裂します。

e0038990_0313263.jpg
Rehmannia japonica Makino

e0038990_031466.jpge0038990_032062.jpg
▲ 左:(480x640/41kb) 右:2006.07.25 (480x640/52kb)

e0038990_0332622.jpge0038990_0334271.jpg
▲ 左:萼の様子 (480x640/40kb) 右:花冠の長さ (480x640/46kb)

センリゴマ(千里胡麻/胡面莽)
別名:ハナジオウ(花地黄)
ゴマノハグサ科ジオウ属
学名:Rehmannia japonica Makino
花期:5月~8月 多年草 草丈:15~50cm 花冠長:5~6cm

【学名解説】
Rehmannia : Joseph Rehmann (1779-1831)に因む(ロシア皇帝の侍医)/ジオウ属
japonica : 日本の
Makino : 牧野富太郎 Tomitaro Makino (1862-1957)

撮影地:静岡県立大学薬用植物園 2006.09.08
[PR]
by pianix | 2006-09-11 00:00 | 静岡県立大学薬用植物園 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://pianix.exblog.jp/tb/4135613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by brizu at 2006-09-12 09:50
なんかドクドクしくて面白いですね。
見てみたいなぁ。
しかし花は確かにゴマノハクサ系です。
これだけ目立ては間違えないですね。
Commented by pianix at 2006-09-12 22:42
自生種を見たいのですが、私は花より団子。
この葉っぱ、食べられるかな。
Commented by はなすき at 2010-04-26 19:43 x
千里胡麻の鉢植えを絶滅危惧種として販売してましたので入手しました。山梨県の南アルプス市内です。うまく育てられるか楽しみです。
Commented by pianix at 2010-04-29 09:02
はなすきさん
うまく育ててくださいね。
時々耳にするのですが、絶滅危惧種と言いながらあちこちにあると不思議に思う方がいます。
自然分布に対しての言葉なのですね。
はなすきさんが手に入れられたのは中国産なのか栽培種か、はたまた盗掘なのか知るよしもありませんが、
大切に育てられるだろう「はなすき」さんの手に渡って良かったですね。
Commented at 2011-07-13 18:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by センリゴマ大好き at 2013-03-25 14:10 x
こんにちは(^-^)天目ジオウはレーマニア・エラータという名前でもあったような気がします
Commented by センリゴマ大好き at 2013-03-25 16:46 x
2月に書き込みさせてもらった者ですが、レーマニアファンの方達に誤解を招くような文章になってしまったかと思い、削除させて頂きました。なにとぞ御容赦m(_ _)m
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< イチモンジセセリ(一文字挵) スケバハゴロモ(透羽羽衣) >>