ハグロソウ(葉黒草)
 ハグロソウ(葉黒草)は、キツネノマゴ科ハグロソウ属の多年草です。日本を初め、中国、朝鮮半島南部、台湾に分布します。日本では関東以西から九州にかけて自生する在来種です。名の由来は、葉が黒っぽく暗緑色である事から、あるいは花の斑紋をお歯黒に見立てたとの説があります。

 キツネノマゴ科(Acanthaceae Juss. (1789))は、中南米や東南アジア等の熱帯と温帯の一部に約250属2500種が分布します。ハグロソウ属(Peristrophe C.G.D. Nees, in Wallich, 1832)は、アフリカやアジアの温帯から熱帯に、約30種が分布します。

 山地の木陰に自生します。茎は四角形で毛があり、まばらに枝分かれして草丈20~50cmになります。葉は対生します。楕円形から披針形で、長さ2~10cm、幅10~25mm。暗緑色で全縁、先端は尖ります。

 花期は8月から10月で、枝先や葉腋から花柄を出し、2枚の苞の間から紅紫色の花を出します。苞は葉状の広卵形です。花は二唇形の合弁花で、上唇と下唇があります。花冠長は20~25mm。上唇は細く下唇は丸みを帯びて幅が広く、上唇は大きく反り返り先端が浅く3裂します。花弁内側には赤褐色の斑紋があります。

 雄しべは2本、雌しべ1本があります。雄しべは下唇に沿い、雌しべは少し上向きになり先端が2裂します。花柱には細かな毛があります。果実は蒴果で9~12mm。熟すと2裂し、2mm程の種子4個を出します。染色体数は、2n=48。

 花色が白い、シロバナハグロソウ(白花葉黒草)Peristrophe japonica (Thunb.) Bremek. f. albiflora (Hiyama) Yonek. 、苞の縁に長い毛がある、フチゲハグロソウ(淵毛葉黒草)Peristrophe japonica (Thunb.) Bremek. var. japonica があります。

Japanese common name : Haguro-sou
e0038990_202173.jpg
Peristrophe japonica (Thunb.) Bremek. var. subrotunda (Matsuda) Murata et Terao

e0038990_200305.jpge0038990_2004579.jpg
左:葉状で広卵形をした2枚の苞 右:花は二唇形の合弁花
e0038990_201839.jpg
雄しべは下唇に沿い、雌しべは少し上向きになり先端が2裂する。2010.10.14


ハグロソウ(葉黒草)
キツネノマゴ科ハグロソウ属
学名:Peristrophe japonica (Thunb.) Bremek. var. subrotunda (Matsuda) Murata et Terao
花期:8月~10月 多年草 草丈:20~50cm 花冠長:20~25mm

e0038990_2163229.gif

【学名解説】
Peristrophe : peri(周囲)+strophe(左方に転回)=捻れる/ハグロソウ属
japonica : 日本の[japonicus(男性形)/japonica(女性形)/japonicum(中性形)]
Thunb. : Carl Peter Thunberg (1743-1828)
Bremek. : Cornelis Eliza Bertus Bremekamp (1888-1984)
var. : varietas(変種)
subrotunda : subrotundus(やや円形の)
Matsuda : 松田定久 Sadahisa Matsuda (1857-1921)
Murata : 村田 源 Gen Murata (1927- )
et : et alii(及び・命名者が2名の時など・&(and)に同じ)
Terao : 寺尾 博 Hiroshi Terao (?- )

撮影地:静岡県静岡市
安倍川支流/内牧川上流 2006.09.25
賤機山 2010.10.14
[Location : Shizuoka City, Shizuoka Prefecture JAPAN]

Last modified: 28 September 2006
e0038990_1703595.gif

[PR]
by pianix | 2006-09-28 00:00 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pianix.exblog.jp/tb/4229874
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< シュウカイドウ(秋海棠) シオン(紫菀) >>