トビイロスズメ(鳶色雀)
 晴れた日に写したかった野草がありました。「今日は良い天気~さーざえさん……」と歌いながら出かけた先は、いつもながらの土手。なんだか暗くなったのかなと思っていたら、風のような音が聞こえてきました。何だろうと耳を澄ましていたら、雨が急に降ってきました。風の音ではなくて雨の音だったのです。バイクのシートは濡れてしまったので座る事ができず、雨宿りの場所まで引いていきましたが、すでにずぶ濡れ状態。

 雨宿りできる場所には、自転車の中年男性が先に避難していました。普通は、「降られましたね~」とかの会話をするのでしょうが、どういう訳か二人とも無言のまま。なんだか気まずい。などと思っていたら雨がやんで日が差してきました。「何だかな~この天気、女心と秋の空とは言うが」とか、女心には全く関心ない私は適当にぼやきました。

 雨に打たれた後の野草は綺麗でした。と、大きな葉の裏になにやら気配を感じました。蛾です。大きいです。苦手です。恐る恐るカメラを向けてシャッターを切りました。でも、構図が良くないのです。葉を動かして蛾にポーズをとってもらいました。逃げません。どんな顔をしているのか、正面からも写せました。

 この蛾は、初めてみました。名前が分かりません。調べました。何枚もの写真を手当たり次第に見ていったら、目がおかしくなりました。疲れてしまい、「虫撮り散策記」のサイト作者「真」さんに写真を送りました。すぐに返信がありました。熟知している方にとっては簡単な同定作業だったかもしれません。でも、これが私にとって初めて他の人に同定を依頼した事例。「真」さんによって、あまりにもあっけなく名前が分かりましたが、相手に迷惑を掛けての事ですから、安易に依頼することは慎もうと自戒しました。今後は同定を楽しむようにしたいと思います。(とかいいながら、味を占めて……)

e0038990_2053189.jpg
Clanis bilineata tsingtauica Mell, 1922
e0038990_20533410.jpg


トビイロスズメ(鳶色雀)
チョウ目(鱗翅目)スズメガ科ウチスズメ亜科
学名:Clanis bilineata tsingtauica Mell, 1922

e0038990_2163229.gif

体長:(前翅長)♂52~58mm, ♀60~70mm/(開張)100~120mm
出現期:7月~8月
分布:本州・四国・九州・沖縄
食草:マメ科(フジ、ハギ、ダイズ、ニセアカシヤ、クズ)

撮影地:静岡県静岡市
安倍川/河口から14km左岸土手 2005.08.05
[Location : Shizuoka City, Shizuoka Prefecture JAPAN]

Last modified: 06 August 2005
e0038990_1703595.gif

[PR]
by pianix | 2005-08-06 00:00 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pianix.exblog.jp/tb/433014
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< フジアザミ(富士薊) ツユクサ(露草) >>