ヨモギ(蓬)
 ヨモギ(蓬)は、キク科ヨモギ属の多年草です。日本や朝鮮半島に分布します。日本では、本州・四国・九州に分布する在来種です。名の由来は、諸説があります。四方に根茎を伸ばして増える意味から、ヨモギ(四方草)、良く燃えるのでヨモギ(善燃草)等の説があります。又、蓬の漢字を充てるのは間違えとの説もあります。中国名は艾(ài)、あるいは艾蒿(ài hāo)。

 キク科(Asteraceae Bercht. et J.Presl (1820))は、双子葉植物の中で最も進化した植物群と言われています。世界に約950属2万種が分布します。日本には約70属360種があり、帰化植物は100種以上あります。ヨモギ属(Artemisia L. (1753))は、約250種が北半球の温帯を中心に広く分布し、日本には約30種があります。

 地下茎は横に伸びて増殖します。他の植物の発芽を抑制するアレロパシー(allelopathy)作用があります。茎は直立し、多数に分枝しながら高さ50~120cmになります。茎や葉裏には白色の綿毛が密生します。乾燥させた葉から採った綿毛は、鍼灸で用いるモグサ(艾)の原料となります。葉は、互生します。長さ6~12cm、幅4~8cmで、羽状に深裂し、2~4対の裂片となり、鋸歯があります。柄があり、基部に仮托葉がありあります。表面は緑色、裏面は綿毛が密生して灰白色。早春の若葉は草餅に使われます。乾燥葉をガイヨウ(艾葉)と称し、漢方で腹痛、吐瀉、止血などに用います。花期には根生根や茎下の葉は枯れます。

 花期は、8月から10月頃。枝先に円錐花序を出します。頭花は下向きに多数咲き、筒状花のみで舌状花はありません。花径は1.3~1.6mmで黄緑色。中心に両生花があり、周りに雌花があります。受粉後は茶色になります。総苞は長楕円状鐘形で長さ2.5~3.5mm、総苞片は4列に並びます。風媒花で、花粉症の原因花となります。花粉の大きさは26~28μm。果実は痩果で、長さ1.5mm。染色体数は、2n=34。

 類似種に、関東地方以西から九州・琉球・台湾・中国・東南アジア・インドに分布する、ニシヨモギ(西蓬)Artemisia indica Willd.、近畿地方以北・北海道・樺太・南千島に分布する、オオヨモギ(大蓬)Artemisia montana (Nakai) Pamp. があります。

 ヨモギワタタマバエ(蓬綿玉蠅) Rhopalomyia giraldii Kiefer et Trotter, 1900 に寄生され、虫瘤のヨモギクキワタフシ(蓬茎綿五倍子)が作られる事が多くあります。

Japanese common name : Yomogi
e0038990_21223238.jpg
Artemisia indica Willd. var. maximowiczii (Nakai) H.Hara

e0038990_21224472.jpge0038990_21225421.jpg
▲ 左:全体 右:中心に両生花、周りに雌花がある
e0038990_2123957.jpg
▲ ヨモギワタタマバエによって形成された虫瘤のヨモギクキワタフシ


ヨモギ(蓬)
別名:カズザキヨモギ
キク科ヨモギ属
学名:Artemisia indica Willd. var. maximowiczii (Nakai) H.Hara
synonym : Artemisia princeps Pamp.
花期:8月~10月 多年草 草丈:50~120cm 花径:1.5mm・長さ3.5mm

e0038990_2163229.gif

【学名解説】
Artemisia : ギリシャ神話の女神アルテミス(Artemis)に因む/ヨモギ属
indica : インドの
Willd. : Carl Ludwig von Willdenow (1765-1812)
var. : varietas(変種)
maximowiczii : Maximowiczia, Carl Johann Maximowicz (1827-1891)の名に因む
Nakai : 中井猛之進 Takenoshin Nakai (1882-1952)
H.Hara : 原 寛 Hiroshi Hara (1911-1986)
---
synonym : (シノニム) 同意語、異名
princeps : 王公・貴公子のような・最上の
Pamp. : Renato Pampanini (1875-1949)

撮影地:静岡県静岡市
安倍川/河口から8.5km 左岸河川敷 2006.10.09
[Location : Shizuoka City, Shizuoka Prefecture JAPAN]

16 October 2006
Last modified: 22 July 2015 (Scientific name update)
e0038990_1703595.gif

[PR]
by pianix | 2006-10-16 00:00 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pianix.exblog.jp/tb/4356602
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ヌマダイコン(沼大根) 自然保護室・ボケボケ訪問記 >>