カナムグラ(鉄葎)
 カナムグラ(鉄葎)は、アサ科カラハナソウ属の1年草です。日本、中国、台湾に分布します。日本では全国に分布する史前帰化植物です。名の由来は、蔓が強靱であるのを鉄に例え、繁茂する雑草の総称であるムグラ(葎)を充てたもの。中国名は、葎草。英名は、Japanese hop。

 アサ科(Cannabaceae Martinov, 1820)は、10属約70種が分布します。APG植物分類体系で、クワ科(Moraceae Gaudich. 1835)のアサ属(Cannabis L. (1753))とカラハナソウ属を独立させてアサ科とし、旧ニレ科エノキ亜科を加えたものです。カラハナソウ属(Humulus L. (1753))は、北半球温帯に3種が分布します。

 群落を形成します。茎は緑色で、蔓となって他の植物に絡んで、上から見て時計回りの左巻き1)に伸長し、2~5mの長さになります。茎は細くて硬く、下向きの頑丈な刺があります。葉は対生します。長さ5~12cmで、掌状に深く5~7裂し、鋸歯があります。葉柄は約10cm。葉柄と葉脈には棘があります。

 花期は8月から10月頃。葉腋から花茎を出します。雄株は円錐状の花序を上方に出し、花は淡黄色で下垂し、萼片5個があり径5~6mm。雄しべ5個で、短い花糸の先に大きめの黄色い葯が垂れ下がります。雌雄異株。雌株は短い穂状花序を出し、鱗片状で緑色の苞を下垂します。苞の先は尖り、荒い毛が縁にあります。果期には紫褐色になり、苞の先端は反り返ります。

 果実は痩果で、花被に包まれています。茎・葉・果実の地上部全体を、生薬のリツソウ(葎草)として健胃・利尿・解熱に利用されます。ビールの苦味原料となるホップ(hop)の仲間ですが、その用途には使えません。染色体数は、♀2n=14+XX、♂2n=14+Y1XY2。

1)学術用語集植物学編増訂版(1990)の定義による

Japanese common name : Kana-mugura
e0038990_1572566.jpg
Humulus scandens (Lour.) Merr.
雄花序:花径は5~6mmで、5個の葯が垂れ下がる

e0038990_1573765.jpge0038990_157488.jpg
葉序 葉は掌状に5~7深裂し、鋸歯がある 左は5裂、右は7裂

 e0038990_158137.jpge0038990_1581357.jpg
左:葉裏の葉脈には棘がある 右:茎には下向きの棘があり絡みつきやすくなっている 

e0038990_1583080.jpge0038990_1584475.jpg
左:雌花序は鱗片状の苞 右:雌花

e0038990_1585448.jpge0038990_159669.jpg
左:熟した雌花序(蔓は上から見て時計回りの左巻き) 右:鱗片状の苞に包まれた種子


カナムグラ(鉄葎)
別名:リッソウ(葎草)
アサ科(旧クワ科)カラハナソウ属
学名:Humulus scandens (Lour.) Merr.
synonym : Humulus japonicus Siebold et Zucc.
花期:8月~10月 1年草 草丈:2~5m(蔓性) 花径:5~6mm(雄花)

e0038990_2163229.gif

【学名解説】
Humulus : humus(土)|ホップのラテン名に由来/カラハナソウ属
scandens : よじ登る性質の
Lour. : Joao de Loureiro (1717-1791) 
Merr. : Elmer Drew Merrill (1876-1956)
---
synonym(シノニム):同意語、異名。
japonicus : 日本の[japonicus(男性形)/japonica(女性形)/japonicum(中性形)]
Siebold : Philipp Franz von Siebold (1796-1866)
et : et alii(及び・命名者が2名の時など・&に同じ)
Zucc. : Joseph Gerhard Zuccarini (1797-1848)

撮影地:静岡県静岡市
安倍川/河口から8.5km 右岸河川敷 2006.10.12 / 10.21 / 10.26, 2016.11.10
[Location : Shizuoka City, Shizuoka Prefecture JAPAN]

30 October 2006, 5 May 2014
Last modified: 14 November 2016
e0038990_1703595.gif

[PR]
by pianix | 2006-10-30 00:00 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pianix.exblog.jp/tb/4459149
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< セイタカアワダチソウ(背高泡立草) オニドコロ(鬼野老) >>