早春の野草・その1
 寒々とした河川敷は枯れ草で茶色に見えます。そして、そこには何も無いように見えます。しかし、近づいて観察すると幾つかの花が咲いている事に気が付きます。

 ■昨年から咲いている、お馴染みのホトケノザ(仏の座)。例年より1ヶ月ほど早く咲き始めたようです。暖冬の影響でしょうか。農家の方も、花期はあてにならなくなったと嘆いています。

Japanese common name : Hotoke-no-za
e0038990_15522576.jpg
Lamium amplexicaule L.

e0038990_1554143.jpge0038990_15541561.jpg
右は、閉鎖花(240x320/11kB)

ホトケノザ(仏の座)
別名:サンガイグサ(三階草)
シソ科オドリコソウ属
学名:Lamium amplexicaule L.
花期:3月~6月 2年草(越年草) 草丈:10~30cm 花冠長:8~15mm

e0038990_2163229.gif

【学名解説】
Lamium : イラクサ様植物の古代ラテン名|laipos(喉)/オドリコソウ属
amplexicaule : amplexicaulis(茎を抱く)
L. : Carl von Linne (1707-1778)

撮影地:静岡県静岡市
内牧川(安倍川水系) 2007.01.12



 ■ホトケノザに良く似た、ヒメオドリコソウ(姫踊子草)も咲いています。この近くにはコハコベ(小繁縷)の群生が広がっていました。

Japanese common name : Hime-odoriko-sou
e0038990_15543426.jpg
Lamium purpureum L.

e0038990_15574360.jpge0038990_155757100.jpg
左:(480x640/25kB) 右:(240x320/13kB)

ヒメオドリコソウ(姫踊子草)
シソ科オドリコソウ属
学名:Lamium purpureum L.
花期:4月~6月 越年草 草丈:15~25cm 花冠長:1cm

e0038990_12135938.gif

【学名解説】
Lamium : イラクサ様植物の古代ラテン名|laipos(喉)/オドリコソウ属
purpureum : purpureus(紫色の)
L. : Carl von Linne(1707-1778)

撮影地:静岡県静岡市
内牧川(安倍川水系) 2007.01.12



 ■土手斜面や河川敷には、スイセン(水仙)も咲いています。夕日に照らされたスイセンは、和やかな雰囲気でした。植栽が元になっているとしたら、野草の範疇ではないのかもしれません。

※ニラ(韮)と混同した誤食事故が毎年のように起きています。ご注意下さい。

Japanese common name : Suisen
e0038990_15585694.jpg
Narcissus tazetta L. var. chinensis M.Roem.
e0038990_15591480.jpg
(480x640/50kB)

スイセン(水仙)
別名:ニホンズイセン(日本水仙)/セッチュウカ(雪中花)
ヒガンバナ科スイセン属
学名:Narcissus tazetta L. var. chinensis M.Roem.
花期:12月~4月 多年草(耐寒性球根) 花径:3~4cm 草丈:30~40cm

e0038990_12135938.gife0038990_10353896.gif

【学名解説】
Narcissus : ギリシャ神話の美少年ナルキッソスに因む/スイセン属
tazetta : 小さいコーヒー茶碗
L. : Carl von Linne (1707-1778)
var. : varietas(変種)
chinensis : 支那(中国)の
M.Roem. : Max Joseph Roemer (1791-1849)

撮影地:静岡県静岡市
安倍川/河口から6.50km 右岸河川敷 2007.01.11

17 January 2007
Last modified: 12 March 12
e0038990_1703595.gif

[PR]
by pianix | 2007-01-17 00:00 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://pianix.exblog.jp/tb/4944758
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mico at 2007-01-18 08:38 x
暖冬で野の花も、戸惑っているようですね。
水仙大好きな花です。
Commented by pianix at 2007-01-19 14:14
micoさん
私は寒いのがやや苦手なので暖冬は歓迎したいところです。
しかし、地球規模で見ると、僅かの気温上昇でも異変が起こるようですね。作物が育たなくなったりするとやっかいです。野草の開花時期や期間の異変は、目に見える警告ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 早春の野草・その2 ハナユ(花柚)/ヤーコン(ya... >>