キアゲハ(黄揚羽蝶)-1
 私の日頃の行いが良すぎるのか、突然の雨に見舞われる事が多い時期になりました。どうせ雨が降るのだろうと出かけない時に限り、晴れたりします。雷の音がしていた今日は、ずっと晴天でした。汗がダラダラ流れる暑い一日でした。

 草藪があると入りたくなります。すると、虫がピョンピョコと飛び跳ねてきます。そんな派手な逃げ方をしたら見つかりやすいだろうにと心配してしまいます。昆虫は本来の撮影目的ではないので、深追いはしません。

 このキアゲハは、どこが黄色なのだと思ってしまいます。じつは、羽の裏側はもっと黄色になっています。ナミアゲハと似ていますが、前翅の付け根が黒くなっているので判別できます。ナミアゲハの場合は縞模様です。じっくり見ると、結構毛深いのですね。

参考:キアゲハ(黄揚羽蝶)-2 ナミアゲハ(並揚羽蝶)

Japanese common name : Ki-ageha
e0038990_1215497.jpg
Papilio machaon hippocrates C.Felder et R.Felder, 1864


キアゲハ(黄揚羽蝶)
チョウ目(鱗翅目)アゲハチョウ科アゲハチョウ属
学名:Papilio machaon hippocrates C.Felder et R.Felder, 1864

e0038990_2163229.gif

体長:(前翅長)36~70mm/(開張)90~120mm
出現期:3月~11月
分布:北海道・本州・四国・九州
食草:セリ科

撮影地:静岡県静岡市
安倍川/河口から6.50km 左岸河川敷 2005.08.09
[Location : Shizuoka City, Shizuoka Prefecture JAPAN]

Last modified: 15 August 2005
e0038990_1703595.gif

[PR]
by pianix | 2005-08-15 00:00 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pianix.exblog.jp/tb/524807
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ミソハギ(禊萩) ヒマワリ(向日葵) >>