ニホンカナヘビ(日本金蛇)
 ニホンカナヘビ(日本金蛇)は、カナヘビ科カナヘビ属の爬虫類で、トカゲの仲間です。日本固有種で、北海道から九州までの全国に分布します。名の由来は、日本固有のカナヘビから。カナヘビは、蛇状の長い尾を持ち体色が金属色なので金蛇、可愛いから愛蛇などの諸説があります。通常、略してカナヘビと呼ばれています。

 カナヘビ科(Lacertidae Oppel, 1811)は2亜科あり、約26属280種が分布します。カナヘビ属(Takydromus Daudin, 1802)は、約18種が分布し、日本には5種が分布します。

 低地から山地の草むらに生息します。全長は16~27cm程で、尾は全体の2/3を占めます。胴体のみは5~7cmです。全体に艶のない鱗に覆われています。背面の鱗は6列あり、6本の縦筋に見えます。腹面の鱗は8列あります。背面の体色は灰褐色、腹面は黄白色です。前肢と後肢の計四肢には5本の指があり、先端に鉤爪があります。舌は先が二つに分かれます。目と耳が目立ちます。

 昼行性で、昆虫や蜘蛛を補食します。変温動物なので日向に出て体を温めます。尾は切れやすく、捕まりそうになると自切して逃げ、その後再生します。繁殖は卵生で、5月から8月に複数回、浅い地中に1~8個の卵を産みます。ニホントカゲと異なり卵の保護は行われません。卵は白色で大きさは約10×6mm。1~2ヶ月で孵化します。幼体は黒褐色で体長5~6cm。地中で越冬します。

 日本に生息するカナヘビ属には次の種があります。( [個]は日本固有種)
サキシマカナヘビ(先島金蛇)Takydromus dorsalis Stejneger, 1904 [個]
ニホンカナヘビ(日本金蛇)Takydromus tachydromoides (Schlegel, 1838) [個]
アオカナヘビ(青金蛇)Takydromus smaragdinus (Boulenger, 1887) [個]
アムールカナヘビ(アムール金蛇)Takydromus amurensis (Peters, 1881)
ミヤコカナヘビ(宮古金蛇)Takydromus toyamai Takeda et Ota, 1996 [個]
※日本爬虫両棲類学会 日本産爬虫両生類標準和名(2015年5月28日改訂)の分類に従いました。この資料によると、Takydromusの和名はカナヘビ属であり、クサカナヘビ属の名称はつかわれていません。

参考:ヒガシニホントカゲ(東日本蜥蜴)

Japanese common name : Nihon-Kanahebi
e0038990_2342595.jpg
Takydromus tachydromoides (Schlegel, 1838)

e0038990_232231100.jpge0038990_2322488.jpg
左:目が可愛い? 右:鉤爪があり人の高さ程までは木を登れる

e0038990_23244411.jpge0038990_2325974.jpg
左:背面の様子 右:全体

e0038990_23262636.jpge0038990_23264728.jpg
牛ヶ峰(敷地ルート)2008.05.22 安倍城跡 2014.07.11


ニホンカナヘビ(日本金蛇)
有鱗目トカゲ亜目 カナヘビ科カナヘビ属
学名:Takydromus tachydromoides (Schlegel, 1838)

e0038990_2122812.gif

体長:16~27cm
活動期:4月~11月
繁殖期:5月~8月
分布:北海道・本州・四国・九州

撮影地:静岡県静岡市
千代山(Sendai-yama Alt.226m) 2007.04.30
高山(牛ヶ峰 Alt.717m) 2008.05.22
安倍城跡(Alt. 435m) 2014.07.11

10 June 2012
Last modified: 17 June 2016
e0038990_1703595.gif

[PR]
by pianix | 2007-05-16 00:00 | その他の生物 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://pianix.exblog.jp/tb/5679294
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by C-Nemo at 2007-07-01 14:06
白花タンポポの記事に次いで、こちらの記事を拝見しました。
子どもの頃から「トカゲ」といえば、このニホンカナヘビのことでした。
大好きなんですよ、このトカゲ。(見つけると、つかまえて撫で撫でしたく
なるくらい・・・相手にとっちゃ迷惑なんでしょうけど)
Commented by pianix at 2007-07-04 20:09
C-Nemoさん
C-Nemoと違って、私は苦手です。
でも、小さなころは、いろいろな生き物が友達でした。
今では、小さな昆虫などを撮影しているとき、その虫がこちらを向いただけで私は驚いて逃げてしまったり……情けない。
Commented by SOLID_SP at 2007-07-07 18:25
ニホンカナヘビで検索してたどり着きました。
綺麗な写真ですねぇ 自分もカナヘビ大好きです。
Commented by pianix at 2007-07-07 20:09
SOLID_SPさん
私も検索しましたが、このブログにたどり着くのは時間がかかりました。
よく見つけてくれました。

散歩中、蛇に時々遭遇するのですが、撮影できずにいます。
舌をぺろぺろしている顔をマクロ撮影してみたいです。
近所に蛇が出現すると、それはそれは大騒ぎになります。
カナヘビだったら、そのようなことも無いので安心です。
Commented by sivain155 at 2008-04-15 11:02
はじめまして、カナヘビで色々見てたらたどり着きました。

関係無いんですけど、カナヘビ、、、鳴きますよね!?
Commented by pianix at 2008-04-17 12:04
sivain155さん、こんには。
私は一度もカナヘビが鳴くのを聞いた事がありません。
どんな鳴き方をするのでしょう。
Commented by うた at 2008-07-27 09:29 x
俺も気になる
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< イカリソウ(碇草) ヤマネコノメソウ(山猫の目草) >>