マルバウツギ(丸葉空木)
 マルバウツギ(丸葉空木)は、アジサイ科ウツギ属の落葉低木です。日本固有種で、関東以西の本州、四国、九州に分布します。名の由来は、葉がウツギよりも丸みのある形状で、茎が中空である事から。英名は、Fuzzy deutzia。

 アジサイ科(Hydrangeaceae Dumortier, 1829)は、北半球の温帯から亜熱帯に16属約190種が分布します。この分類はAPG及びクロンキスト(1988)分類体系によるもので、新エングラー体系ではユキノシタ科(Saxifragaceae Juss. (1789))になります。ウツギ属(Deutzia Thunberg, 1781)は、東アジアとアメリカに約60種、東アジアからヒマラヤに約50種、メキシコに2種があり、日本には7種が分布します。

 日当たりの良い山地に生えます。樹高は30~150cm、樹皮は灰褐色で幹は中空です。枝は紫褐色で細く、分枝します。葉は対生します。柄があり、基部は円形、卵形から卵状楕円形で鋸歯があり、長さ4~7cm。両面に星状毛が密生し、ざらつきがあります。花序の下にある葉は柄が無く茎を抱きます。徒長枝の葉柄は極短くあります。秋に紅葉します。

 花期は5月頃で、枝先に長さ5cm程の円錐花序をつけます。花序全体に星状毛が密生します。花は白色で、花径10~15mm、上向きに咲き平開します。萼片5、花弁5枚の離弁花です。花盤は橙色で目立ちます。雄しべは10個で花糸に翼があり、基部が太く先は細くなります。葯色は黄色。雌しべ花柱は3裂します。両性花です。果実は蒴果です。径3mmの椀形で、花柱が残り、星状毛が密生します。熟すと茶色になり、裂けて種子を出します。染色体数は、2n=26。

Japanese common name : Maruba-utugi
e0038990_1150223.jpg
Deutzia scabra Thunb.

e0038990_11501836.jpge0038990_11503038.jpg
左:花序 右:橙色の花盤が目立つ

e0038990_115045100.jpge0038990_11505719.jpg
左:葉裏には星状毛が密生し脈上で開出毛が目立つ 右:葉表
e0038990_11512120.jpg
花序下の葉は柄が無く茎を抱く


マルバウツギ(丸葉空木)
アジサイ科ウツギ属
学名:Deutzia scabra Thunb.
花期:5月 落葉低木 樹高:30~150cm 花径:10~15mm 果期:9~10月

e0038990_2122812.gif

【学名解説】
Deutzia : Johan van der Deutz (1743-1788)に因む/ウツギ属
scabra : scaber(凸凹がある・ざら付いた)
Thunb. : Carl Peter Thunberg (1743-1828)
---
Hydrangeaceae : Hydrangea|hydro(水)+angeion(容器)/アジサイ科
Dumort. : Barthelemy Charles Joseph Dumortier (1797-1878)
Juss. : Antoine Laurent de Jussieu (1748-1836)

撮影地:静岡県静岡市
安倍川/河口から12.25km 左岸土手 2007.05.02
[Location : Shizuoka City, Shizuoka Prefecture JAPAN]

Last modified: 30 May 2007
e0038990_1703595.gif

[PR]
by pianix | 2007-05-30 00:00 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://pianix.exblog.jp/tb/5776687
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nenemu8921 at 2007-06-01 22:27
ウツギという名がついても科は、さまざまなのですね。
5月のはじめに渡良瀬渓谷へ行ったとき、岩場で咲いているのを見ました。
園芸種でベルエトワールという一枝を花友達が今夕届けてくれました。
やはり、ウツギは白がいいなと感じます。
Commented by pianix at 2007-06-04 15:18
nenemu8921さん

花友達に花をいただくとは、いいですね。私は花をいただいたことがありません。ただ、こんな花が咲いていたよとケイタイで撮影した写真を見せていただくことがあります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< フタリシズカ(二人静) コゴメウツギ(小米空木) >>