アサマイチモンジ(浅間一文字)
 初めはダイミョウセセリ(大名せせり蝶)だと思いました。しかしイチモンジチョウ(一文字蝶)、アサマイチモンジ(浅間一文字)と二転三転しました。と言うのも、前翅中室と第3室に白斑があるのが特徴ですが、前翅中室が薄いのはイチモンジチョウ。写真は薄い。前翅3室の白紋はアサマイチモンジは表裏とも明瞭に現れるが、イチモンジチョウでは欠落するか小型。写真では明瞭。さて、どちらなんだ、まさかアサマモドキイチモンジ? 検討の結果、アサマイチモンジと決定しました。

 どちらにせよ、翅を閉じた方が美しい蝶です。

Japanese common name : Asama-itimonnji
e0038990_10223912.jpg
Limenitis glorifica (Fruhstorfer, 1909)


アサマイチモンジ(浅間一文字)
チョウ目(鱗翅目)タテハチョウ科イチモンジチョウ属
学名:Limenitis glorifica (Fruhstorfer, 1909)

e0038990_2122812.gif

体長:(前翅長)27~38mm/(開張)45~55mm
出現期:5月~10月
分布:本州
食草:スイカズラ科(スイカズラ/ヒョウタンボク/タニウツギ/ハコネウツギなど)

撮影地:静岡県静岡市
安倍川/河口から8.5km 左岸河川敷 2005.05.18
[Location : Shizuoka City, Shizuoka Prefecture JAPAN]

Last modified: 21 August 2005
e0038990_1703595.gif

[PR]
by pianix | 2005-08-21 00:00 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pianix.exblog.jp/tb/591010
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ガガイモ(蘿摩) タカサゴユリ(高砂百合) >>