ホウチャクソウ(宝鐸草)
 ホウチャクソウ(宝鐸草)は、イヌサフラン科チゴユリ属の多年草です。朝鮮・中国・日本に分布し、国内では全国に分布します。名の由来は、花の形を宝鐸(ホウチャク)に例えたもの。宝鐸は、寺院の軒先四隅に吊される大型の鈴の事。

 イヌサフラン科(Colchicaceae DC. (1804))は、世界の温帯から熱帯に約18属250種があります。旧ユリ科(Liliaceae Juss. 1789)は、世界の温帯と熱帯に約240属4000種が分布します。チゴユリ属(Disporum R.A.Salisbury ex D.Don, 1825)は、アジアと北米に約15種が分布し、日本には4種1変種1)が自生します。

 山地の林内に自生します。匍匐枝を出して栄養繁殖します。若芽は有毒です。茎は30~50cmに直立し、上部で分枝して斜上します。葉は対生します。長さ5~15cm、幅1.5~4cmの長楕円形。光沢があり、全縁、鋭頭で、葉脈は3~5脈があり目立ちます。

 花期は4月から5月で、茎の先端の葉腋から短い柄を出して2~3個の筒状釣鐘形の花を下垂して付けます。花被片は花弁3枚と萼3枚の計6枚。倒披針形で長さ20~30mm、花径は15mm程です。花被片は合着せず、淡緑白色で、先端にかけて緑色が濃くなります。

 雄しべは6本あり葯袋は黄色、雌しべ花柱先端は3裂します。子房上位で、子房は3室あります。虫媒花。果実は1cm程の球状をした液果です。初めは緑色で熟すと黒くなります。褐色をした1~6個の種子があります。染色体数は2n=2x=16、2n=3x=24。

1)日本に自生するチゴユリ属は次の4種です。
チゴユリ(稚児百合)Disporum smilacinum A.Gray
オオチゴユリ(大稚児百合)Disporum viridescens (Maxim.) Nakai
キバナチゴユリ(黄花稚児百合)Disporum lutescens (Maxim.) Koidz.
ホウチャクソウ(宝鐸草)Disporum sessile D.Don ex Schult. et Schult.f.
また、ホウチャクソウの変種として、ナンゴクホウチャクソウ(南国宝鐸草)Disporum sessile D.Don ex Schult. et Schult.f. var. micranthum Hatus. ex M.N.Tamura et M.Hotta があります。

Japanese common name : Houchaku-sou
e0038990_21414347.jpg
Disporum sessile D.Don ex Schult. et Schult.f.

e0038990_21415515.jpge0038990_214248.jpg
葉は艶がある。花は下垂する

e0038990_21421748.jpge0038990_21422567.jpg
左:雄しべは6本 右:花柱先端は3裂する

e0038990_21423641.jpge0038990_2142441.jpg
左:花期終わり頃の花(4月26日) 右:果実は液果(6月11日)


ホウチャクソウ(宝鐸草)
イヌサフラン科チゴユリ属
学名:Disporum sessile D.Don ex Schult. et Schult.f.
花期:4月~5月 多年草 草丈:30~50cm 花冠長:2~3cm

e0038990_2163229.gif

【学名解説】
Disporum : dis(二重の)+spora(種子)/チゴユリ属
sessile : sessilis(無柄の・無花茎の)
D.Don : David Don (1799-1841)
ex : ~による
Schult. : Josef (Joseph) August Schultes (1773-1831)
et : et alii(及び・命名者が2名の時など・&(and)に同じ)
Schult. f. : Julius Hermann Schultes (1804-1840)
---
Juss. : Antoine Laurent de Jussieu (1748-1836)
Salisbury : Richard Anthony (nee Markham) Salisbury (1761-1829)

撮影地:静岡県静岡市
千代山(Sendai-yama, Alt.226m) 2007.04.03 - 2007.06.11
[Location : Shizuoka City, Shizuoka Prefecture JAPAN]

20 July 2007
Last modified: 8 August 2016
e0038990_1703595.gif

[PR]
by pianix | 2007-07-20 00:00 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pianix.exblog.jp/tb/6132169
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< チゴユリ(稚児百合) ヤマトシリアゲ(大和尻上) >>