野草観察用装備の紹介
 私の野草観察用の装備を紹介します。左から、カメラケース、ウエストポーチ、道具入れ、蚊よけ、カメラ。小回りがきく装備を心がけています。

e0038990_21272371.jpg

 ●黒のカメラケースにはレンズを入れた袋が入っています。レンズを落とさないように巾着袋に入れました。袋はケースに取り付けてあります。

 ●ウエストポーチ。携帯入れ部分には、五徳ナイフボールペンが入っています。

 ●その上に見えるのは電池ケースです。中に二つ折りの紙を入れてあります。「充電済み」と「要充電」の文字が書き入れてあり、電池交換したものは「要充電」にしておきます。物忘れ防止用です。

 ●道具入れにある黄色のものは、根切り用小型スコップです。根を確認するため、掘り下げる時に使用します。隣のオレンジ色はカッターナイフ。茎の内部を確認するにはカッターナイフが一番使いやすいようです。黒色はマジックペン。あまり使いませんが園芸用ラベルに花の名称などを書いて置いておくために使います。

 ●蚊よけの「どこでもベープ」。夏場はヤブ蚊を避けるために絶対必要です。

 ●カメラ。カメラを忘れていったら何もできません。ケースは改造してあります。カメラを落とさないようにケースと繋げてあります。レンズ拭き用の布も入れてあります。

 以下は、写真にはありませんが必要なものです。

 これらを腰に付けると異様な格好になります。草藪等ををうろつき回ったら怪しまれる事必至です。それで、「なんちゃってカード」も作ってあります。自分の顔写真と名前、目的(野草・自然環境調査)を書き入れてあります。山奥で不法投棄監視のために来たお巡りさんに出会った時、役立ちました(^^;。人気を感じたら、首にぶら下げたりポケットに留めたりします。

 野草観察専用?バイクには液体虫除けを入れてあります。あらかじめ虫除けスプレーを吹き付けてから出かけるのですが、汗で流れて効力が無くなった頃に使います。小型携帯用蛍光灯も用意しています。暗すぎて撮影できない時に使います。フラッシュはマクロ撮影では使えません。フラッシュはいつも切ってあります。

 帽子は競歩練習用に使っていたものを流用しています。柔らかくてポケットに押し込んでしまう事ができます。レフ板は10cm四方の自作です。厚紙にアルミホイルを貼り付けただけのものです。影が強く出過ぎたり、逆光の時に使います。これはポケットに入れて、すぐに取り出せるようにしています。

 夏場は水分が必要です。最近は酸化還元水と、それで作った氷を入れた水筒を持って出かけています。汗を拭うためのハンドタオルは必要です。ポケットティッシュも土を拭うために必要です。メモ帳は、小さく切った紙をホッチキスで留めただけのものを使っています。大きなものは携帯するだけで邪魔になります。場所と状況を書き入れています。帰宅したら書き写すようにしています。チャック付きのビニール袋を常時何枚か持って行きます。

 必要を感じ次第、装備は増えていくと思いますが、本当は減らしたい気分です。必要最低限が私の理想です。あなたの装備は如何ですか。教えて下さい。

写真は2005.08.29撮影。登山用ではなく平地用です。
[PR]
by pianix | 2005-08-29 00:00 | 雑記 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://pianix.exblog.jp/tb/701398
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2005-08-30 05:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yamome516 at 2005-08-30 16:12
写真を撮り初めて、やっと1年が立ちました。良くわからなくてやっておりますので、大変参考になります。また、勉強させてください。何の脈路もなく撮っておりますが、そろそろ、思った通りに撮れるようになりたいと思うようになりました。よろしくお願いします。
Commented by pianix at 2005-08-30 17:49
「富楼那日記」のyamome516様、コメントをありがとうございます。勝手にリンクさせて頂いています。
今日は私の短い夏休みの一日目です。(二日間しかありません)。天候が悪くて野草観察に出かけ事を諦めました。河川敷にいる時は本当に幸せなのですが、帰ってきてから同定作業に頭を悩まされています。
弟は撮影技師です。映画のほうですがカメラをたくさん持っています。最近、プロの撮影は凄いのだと思わされています。今まで何気なく見ていた映像も、何故そのように写るのかと驚嘆する事が多くなりました。
野草撮影は、相手が小さいので、思ったようにカメラを操作する事ができないでいます。こちらこそ勉強させて頂きますのでよろしくお願い致します。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ツルボ(蔓穂) ボタンヅル(牡丹蔓) >>