ワルナスビ(悪茄子)
 ワルナスビ(悪茄子)は、ナス科ナス属の多年草です。北アメリカ原産の帰化種で、生態系被害防止外来種(旧要注意外来生物)に指定されています。

 ナス科(Solanaceae Juss. (1789))は、世界に90属約2500種が分布します。日本には、6属14種が分布します。ナス属(Solanum L. (1753))は、世界の温帯から熱帯に約1400種があり、日本には12種があります。

 一見すると、イヌホオズキ(犬酸漿)の大型版。安倍川河川敷で初めて見ました。競歩練習で通い慣れた河川敷の道端に咲いていました。と言う事は、新たに進出してきたのかもしれません。荒れ地にはあまり見ないようです。

 同じナス科のイヌホオズキよりも花は大きく、トゲだらけです。トゲが葉の中軸にまである、ミカン科の「カラスザンショウ」を思い出します。写真をよく見て頂くと、そのトゲが分かると思います。

 ワルナスビの名付け親は、植物学者牧野富太郎博士。花色は白色(シロバナワルナスビ)が多く、淡紫色もあります。果実は毒(solanin=ソラニン、saponin=サポニン)を含んでいます。北アメリカ原産で、盛大な繁殖力とトゲのために害草とされています。染色体数は、2n=24。

Japanese common name : Sirobana-waru-nasubi
e0038990_15481839.jpg
Solanum carolinense L. f. albiflorum (Kuntze) Benke

e0038990_15483924.jpge0038990_15485424.jpg


シロバナワルナスビ(白花悪茄子)
別名:オニナスビ(鬼茄子)
ナス科ナス属
学名:Solanum carolinense L.f. albiflorum (Kuntze) Benke
花期:6月~10月 多年草 草丈:30~70cm 花径:20~30mm 果径:15mm

e0038990_1095350.gife0038990_12135938.gif

【学名解説】
Solanum : solamen(安静)/ナス属
carolinense : carolinensis(北米カロライナの)
L. : Carl von Linne(1707-1778)
---
f. : forma(品種)
albiflorum : albiflorus(白花の)
Kuntze : Carl Ernst Otto Kuntze (1843-1907)
Benke : Herman Conrad Benke (1869-1946)

撮影地:静岡県静岡市
安倍川/河口から6.25km 左岸河川敷 2005.09.01
[Location : Shizuoka City, Shizuoka Prefecture JAPAN]

1 September 2005, 9 September 2015
Last modified: 2 October 2015
e0038990_1703595.gif

[PR]
by pianix | 2005-09-01 00:00 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://pianix.exblog.jp/tb/783980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by わかえい at 2009-09-13 13:03 x
 9月のお彼岸にお墓参りに行くと,数年前から”わるなすび”が生えており,除草するのに困っていました.名前がわからなかったので花の形でなす科とわかったので,”なす科+とげのある草”でググッたらこのサイトにたどり着きました.名前がわかり,また,いかにも悪者ということで,一応スッキリしました.ありがとうございました.厚い手袋で引っこ抜いていますが,効果的な除草方法ってあるのでしょうか? 結構困っている人が多いんじゃないかと思っています.
Commented by 小夜月 at 2009-09-17 06:36 x
pianixさん
おはようございます
ワルナスビ
葉の裏にまでトゲがあるんですね
ワル~
花は可愛らしい~
ブログなどでよく紹介されているのを見ます
私も見つけて紹介したいです~
              小夜月
Commented by pianix at 2009-09-19 14:22
わかえい さん、こんにちは。
一度進入してしまうと駆除が厄介になりますね。
地下茎の切れ端から発芽してしまうので、全体を取り除く必要があります。
また「クロロIPC乳剤」を使用することもあります。
Commented by pianix at 2009-09-19 14:28
小夜月さん、こんにちは。
ワルナスビは、目にする事が多くなりました。
強靱な生命力を持つと言う意味では立派なワルナスビですが、
それが仇となって、相当に嫌われるのが雑草の宿命ですね。
人間の役に立つものであれば評価は逆になるかもしれません。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ハマゴウ(浜栲)/花 キンミズヒキ(金水引) >>