イヌホオズキ(犬酸漿)
 この時期になると、どこでも見る事ができるイヌホオズキです。一目でナス科と分かる花の形状で、野草観察ではおなじみの花です。

 通り過ぎようとすると「撮影していきなさいよ」と聞こえる感じがします(本当に聞こえたら恐い)。思い直して戻り、撮影します。おなじみの花はカメラを向ける事が少ないので、時折この状況が繰り返されます。多分その中でも「この個体は美人だな」と感じるのが原因なのでしょう。

 どんな野草でも立派に生きています。それだけで美しいのに、心を捉える美しさを発している瞬間の野草があることは確かです。私は、華やかに着飾った花よりも、懸命に生きている花を美しいと感じます。

Japanese common name : Inu-houzuki
e0038990_22391422.jpg
Solanum nigrum L.


イヌホオズキ(犬酸漿)
別名:バカナス
ナス科ナス属
学名:Solanum nigrum L.
花期:8月~10月 1年草 草丈:20~60cm 花径:6~10mm 果径:6~7mm
有毒植物(アルカロイド)

e0038990_12135938.gife0038990_10353896.gif

【学名解説】
Solanum : solamen(安静)/ナス属
nigrum : 黒い(niger・男性形|nigra・女性形|nigrum・中性形)
L. : Carl von Linne (1707-1778)

撮影地:静岡県静岡市
安倍川/河口から7.5km 左岸河川敷 2005.08.31
[Location : Shizuoka City, Shizuoka Prefecture JAPAN]

Last modified: 5 September 2005
e0038990_1703595.gif

[PR]
by pianix | 2005-09-05 00:00 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pianix.exblog.jp/tb/797148
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ベニシジミ(紅小灰蝶) クズ(葛) >>