ツチイナゴ(土稲子/土蝗)
 ぼくんち家ね、ここなの。生まれてきたら大好きな葉っぱが一杯あったの。泣いてなんかいないよ。目の下に涙のあとが付いているなんて言われるけど、ぼくんち親族のトレードマークなんよ。大きくなっても、これは変わらないな。夏の時期は、みんな子供なの。葉っぱの色しているけど、大きくなると茶色に変わるの。そしたらトノサマバッタ君よりも大きくなるんだ。ぼくも格好良くなるかな。寒くなっても、このままでいるの、ぼくたちだけみたい1)

 ところで、おじさん、そこでなにやってんの。ぼく、仲間と遊ぶの。たくさん仲間がいて楽しいよ。おじさん元気でいたら秋においで。ぼくの変身した姿を見せてあげる。じゃあね。

1)バッタの仲間では、成虫で冬を越す唯一の種
参考:トノサマバッタ(殿様飛蝗)幼虫 トノサマバッタ(殿様飛蝗)成虫

Japanese common name : Tuti-inago
e0038990_243324.jpg
Patanga japonica (Bolivar, 1898)

e0038990_12165498.jpge0038990_12194144.jpg



ツチイナゴ(土稲子/土蝗)
バッタ目(直翅目)イナゴ科ツチイナゴ亜科ツチイナゴ属
学名:Patanga japonica (Bolivar, 1898)

e0038990_2163229.gif

体長:♂50~55mm/♀50~70mm
出現期:3~7月/10~11月
分布:本州・四国・九州・沖縄
食草:クズの葉・カナムグラ

撮影地:静岡県静岡市
安倍川/河口から8.5km 左岸河川敷 2005.08.31
[Location : Shizuoka City, Shizuoka Prefecture JAPAN]

9 September 2005
Last modified: 18 June 2017
e0038990_1703595.gif

[PR]
by pianix | 2005-09-09 00:00 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://pianix.exblog.jp/tb/855434
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by heil01 at 2005-09-09 15:21
コメントありがとうございました。自然の造形美って、人間の想像力をはるかに超えてますよね。貴ブログは写真が奇麗なのはもちろんですが、ていねいな解説がしてあり、とてもレベルが高いなぁって感じました。今後のご発展を祈ります。
Commented by pianix at 2005-09-09 21:04
heil01様へ
当ブログにご訪問頂き、ありがとうございました。
カメラも花もド素人です。カメラは買った以上使わないともったいないし、野草は咲いている以上、見ないことには冥土の土産?にできないので、毎日のように野に立つ事になりました。変な話です。
貴ブログは難しい話がたくさんありましたから、私の頭では追いつかないのですが、自然に対する考え方や有無を言わさない綺麗な蝶の写真がありましたのでコメントさせて頂きました。
益々のご活躍をお祈り致します。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ハナシュクシャ(花縮砂) ヒメガマ(姫蒲)-2/種子の室内散布 >>