2007年 02月 07日 ( 1 )
早春の野草・その6
 シロバナタンポポが気になって、昨年咲いていた場所へ出かけてみました。土手斜面にたくさん咲いているタンポポを観察していると、土手を通りかかった中年女性が声をかけてきました。「花を見てんの?」「はい」「何? 植物の研究者?」「いいえ、違います。趣味で……」「だって、そういう顔に見えるよ」。いったい、どういう顔が植物学者なんだ?と疑問に思いながら観察を続けました。トウカイタンポポが圧倒的に多くて、シロバナタンポポは中ぐらい、カントウタンポポは少なめ、セイヨウタンポポはついに見つけられませんでした。

 ■カントウタンポポ(関東蒲公英)は、関東から東海地方東部に分布する在来種です。総苞外片は反り返えらず、総苞外片が総苞内片の1/2程の長さになります。染色体数は、2n=2x=16。2倍体で、両性生殖します。

Japanese common name : Kantou-tanpopo
e0038990_2358499.jpg
Taraxacum platycarpum Dahlst.
e0038990_2359817.jpg
総苞外片は総苞内片の約1/2の長さ

カントウタンポポ(関東蒲公英)
別名:アズマタンポポ(東蒲公英)
キク科タンポポ属
学名:Taraxacum platycarpum Dahlst.
花期:3月~6月 多年草 草丈:10~25cm 花径:2~3cm

e0038990_2163229.gif

【学名解説】
Taraxacum : tharakhchakon(苦い草)の変形/タンポポ属
platycarpum : platycarpus(平ったい果の・大きな果実の)
Dahlst. : Hugo Gustav Adolf Dahlstedt (1856-1934)

撮影地:静岡県静岡市
安倍川(河口から6.5km左岸) 支流・辰起川 2007.02.06



 ■シロバナタンポポ(白花蒲公英)は、西日本に多い在来種です。総苞外片が僅かに反り返ります。染色体数は、2n=5x=40。5倍体で、単為生殖します。

Japanese common name : Sirobana-tanpopo
e0038990_095077.jpg
Taraxacum albidum Dahlst.

e0038990_010413.jpge0038990_0101974.jpg
左:頭花 右:総苞外片は僅かに反り返る

e0038990_0103359.jpge0038990_01045100.jpg
左:頭花は舌状花の集まり 右:種子は痩果で茶色

シロバナタンポポ(白花蒲公英)
キク科タンポポ属
学名:Taraxacum albidum Dahlst.
花期:2月~5月 多年草 草丈:10~30cm 花径:35~45mm

e0038990_2163229.gif

【学名解説】
Taraxacum : tharakhchakon(苦い草)の変形/タンポポ属
albidum : albidus(淡白色の)
Dahlst. : Hugo Gustav Adolf Dahlstedt (1856-1934)

撮影地:静岡県静岡市
安倍川(河口から6.5km左岸) 支流・辰起川 2007.02.06

Last modified: 7 February 2007
e0038990_1703595.gif

[PR]
by pianix | 2007-02-07 00:00 | | Trackback | Comments(4)