タグ:ユリ科 ( 13 ) タグの人気記事
ヤマユリ(山百合)
 梅雨らしい天候の夕方でした。我が家の玄関先にヤマユリが咲きました。濃厚な香りがあります。発芽から開花までには5年程かかるそうです。ユリの王様とも称され、英名はgold-banded lily。

Japanese common name : Yama-yuri
e0038990_9375139.jpg
Lilium auratum Lindl.
e0038990_938285.jpg
斜面に咲くヤマユリは傾斜して花をつける。 2007.08.10

e0038990_93814100.jpge0038990_9382329.jpg


ヤマユリ(山百合)
別名:ヨシノユリ(吉野百合)/エイザンユリ(叡山百合)/ホウライジユリ(鳳来寺百合)
ユリ科ユリ属
学名:Lilium auratum Lindl.
花期:7~8月 多年草 花径:22~24cm 草丈:100~150cm

e0038990_2122812.gif

【学名解説】
Lilium : li(白)+lium(花)/ユリ属
auratum : auratus(黄金色の)
Lindl. : John Lindley (1799-1865)

撮影地:静岡県静岡市
葵区 2005.07.04
千代山 2007.08.10
[Location : Shizuoka City, Shizuoka Prefecture JAPAN]

Last modified: 4 July 2005
e0038990_1703595.gif

[PR]
by pianix | 2005-07-04 00:00 | | Trackback | Comments(0)
アガパンサス(Agapanthus)
 南アフリカ原産のアガパンサスは、長い間、クリビア・アフリカヌスと呼ばれていました。属名のアガパントウス(Agapanthus)はギリシャ語のアガペ(agape=愛)+アントウス(anthus=花)から成り立っています。

 品種は、白花のモンブラン、早生のアーリーライラック、早生高生のオーシャン・ブルー、中生種のトライアンフ、晩生のバイオレット・キング、晩生大輪のブルー・リボンなどがあります。

e0038990_103883.jpg
Agapanthus africanus (L.) Hoffmanns


アガパンサス(Agapanthus)
和名:ムラサキクンシラン(紫君子蘭)
ユリ科アガパンサス属
学名:Agapanthus africanus (L.) Hoffmanns
花期:6月~7月 多年草(宿根草) 草丈:60~100cm 花序径:15cm

e0038990_21323673.gif

※分類体系によって科名が異なる
APG(Angiosperm Phylogeny Group)分類体系:アガパンサス科
クロンキスト体系(Cronquist system):ユリ科
新エングラー体系(modified Engler system):ヒガンバナ科

【学名解説】
Agapanthus : Agape/αγάπη(愛)+Anthos(花)
africanus : アフリカの
L. : Carl von Linne (1707-1778)
Hoffmanns : Johann Centurius von Hoffmannsegg (1766-1849)

撮影地:静岡県静岡市
静岡市葵区 2005.06.28
[Location : Shizuoka City, Shizuoka Prefecture JAPAN]

02 July 2005
Last modified: 30 November 2014
e0038990_1703595.gif

[PR]
by pianix | 2005-07-02 00:00 | | Trackback | Comments(0)
トリトマ(Toritoma)
 トリトマ(Toritoma)という名前は、旧属名で、現在でもそのまま使い続けています。現在の属名を使うとしたら「クニフォフィア(Kniphofia)」となるはずです。この名称は、ドイツの植物学者Kniphof氏の名前に由来しています。英名はトーチリリー(Torch lily)。「松明(たいまつ)」に見立てた名前です。つぼみはオレンジ、開花すると黄色に変わっていきます。

e0038990_15252435.jpg

トリトマ(Toritoma)
別名:シャグマユリ(赤熊百合)/オオトリトマ
ユリ科シャグマユリ属
学名:Kniphofia uvaria
花期:6月~10月 宿根草 草丈:60~120cm 花穂:15~25cm
アフリカ原産(品種:クニフォフィア・ウバリア)

撮影地:静岡市葵区牛妻 2005.06.09
[PR]
by pianix | 2005-06-30 00:00 | | Trackback | Comments(0)