タグ:モクセイ属 ( 1 ) タグの人気記事
キンモクセイ(金木犀)
 キンモクセイ(金木犀)の時期だという事を夕方になって思い出しました。道行く途中にも甘い香りが流れてきます。道沿いにキンモクセイが何本かありました。臭いで木の存在を知ることになります。私が見たいのは1本だけ。昨年も見た、土手沿いに咲くキンモクセイです。モクセイは静岡県の木に制定されています。

 キンモクセイは、モクセイ科モクセイ属の常緑小高木です。中国原産と言われていますが定かではありません。普通、モクセイと言えば白花のギンモクセイ(銀木犀)を指し、香りが強い橙黄色花のキンモクセイ(金木犀)はギンモクセイの変種とされています。これよりも薄い橙黄色の花をつけるウスギモクセイ(薄黄木犀)、ギンモクセイとヒイラギの雑種であるヒイラギモクセイ(柊木犀)があります。木犀は、これらの総称です。

 ウスギモクセイは実をつけますが、キンモクセイは実をつける事はなく、繁殖は挿木によります。4枚の花弁の合弁花で、雄しべが2本あります。

 「やあ、君。今年も咲いたね」と、しばらくキンモクセイと語らい、満足して帰宅する事ができました。

モクセイ(木犀)Osmanthus fragrans Lour
ギンモクセイ(銀木犀)Osmanthus fragrans Lour. var. fragrans
ウスギモクセイ(薄黄木犀)Osmanthus fragrans Lour. var. thunbergii Makino
ヒイラギモクセイ(柊木犀)Osmanthus × fortunei

Japanese common name : Kin-mokusei
e0038990_21282716.jpg
Osmanthus fragrans Lour. var. aurantiacus Makino f. aurantiacus (Makino) P.S.Green

e0038990_21284439.jpge0038990_21285856.jpg
e0038990_21291698.jpg


キンモクセイ(金木犀)
モクセイ科モクセイ属
学名:Osmanthus fragrans Lour. var. aurantiacus Makino f. aurantiacus (Makino) P.S.Green
花期:9月~10月 常緑小高木 樹高:3~6m 花径:5mm

e0038990_21323673.gif

【学名解説】
Osmanthus:osme(香り)+ anthos(花)/モクセイ属
fragrans : 芳香のある
Lour. : Joao de Loureiro (1717-1791)
var. : varietas(変種)
aurantiacus : 橙黄色の
Makino : 牧野富太郎 Tomitaro Makino (1862-1957)
f. : forma(品種)
P.S.Green : Peter Shaw Green (1920-2009)

撮影地:静岡県静岡市
安倍川/河口から8.5km 右岸土手(植栽) 2005.10.06, 2007.10.12
[Location : Shizuoka City, Shizuoka Prefecture JAPAN]

08 October 2005
Last modified: 05 January 2015
e0038990_1703595.gif

by pianix | 2005-10-08 00:00 | | Comments(3)